新生ASACHANG&巡礼「アオイロ劇場」観察日記 3

「巡礼台」の中に潜入!
(写真はゴセッキーが撮ってます)
e0230090_2310896.jpg

こちらは主にASA-CHANGの楽器。右下に、巡礼トロニクスも映っています。
巡礼トロニクスとはこちら!
e0230090_23292750.jpg

巡礼トロニクスといえば、「イントロコラージュ」という演目では、音を一斉に出すことで、「巡礼トロニクス」から流れる音楽がチェンジしていくというもので、それに慌ただしく振り回されながらダンサーが移動して踊って…ととにかく忙しい感じがあまりに面白くて思わず声に出して笑ってしまうほど…大好きな演目です。
e0230090_23101322.jpg

ちょっと引きで…暗くて良くわからないですね、、、失礼しました。。。雰囲気だけでも!
e0230090_23103189.jpg

そういえば、ユザーンから激励の立派なお花!
e0230090_23363096.png

元巡礼のユザーンと、新生巡礼ゴセッキー。まさかこんな不思議な縁で繋がる関係になろうこととは…夢にも思いませんでしたね。
そんな二人は以前から、一緒にドラクエ音楽を演奏したり、最近では七尾旅人さんとの演奏をしたりなどという縁があるので、本当に面白い繋がりです。


e0230090_231026100.jpg

これは芸術センター内の教室です。雰囲気ありますね。明倫小学校、味わい深い。

e0230090_23511716.png


さて、終わってしまった後のツイート。
e0230090_2353438.png


あ〜これは感無量というか、寂しさが伝わってくるようですよ、ゴセッキー。
見る側としても、早くまた新たな公演をする新生巡礼を見れる日が待ち遠しいです。

最後に楽しい写真を♪

e0230090_23451726.jpg

こちらはASA-CHANGとヘアメイクの富沢ノボルさんのショット。スペシャル!

e0230090_23164712.jpg

こちらは最終日の打ち上げ後のメンバー&スタッフさんの集合写真をぱちり。
本当に皆様お疲れさまでした!
とっても素敵な公演でこちらはわくわくどきどきしっぱなしで楽しませて頂きました。
巡礼の音楽×コンテンポラリーダンス、という試み。他に無い形で本当に素晴らしいな、と思います。

次の巡礼の動きはまだ未定だそうですが、近いうちにまた観れますように…!
祈っております。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-27 23:09 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

新生ASACHANG&巡礼「アオイロ劇場」観察日記 2

ゴセッキーは京都滞在中、大好きな珈琲求めて入りびだっていたのは、京都芸術センター内の「明倫珈琲」、もしくはその近くにある本店、老舗の喫茶「スマート珈琲」、「びーんず亭」などなど。
e0230090_2226216.png

e0230090_2226755.png

e0230090_22283370.png

ファンの方に頂いた本を便りにあちこち他にも京都の町を歩きながらの喫茶を楽しんでいた様子。
あとレコード屋さんもだいぶ歩き回って、自分の好きなアーティストの関連系やレーベルもので探したりの日々だったよう。
e0230090_22323062.png

そんなゴセッキーに、同じ公演に出演中のスチャダラパーのANIさんがおすすめのお店を教えて下さって、行くととっても素敵なお店で、これは何かありそうだ…とすぐにいい予感がしたそうで。そしてとっておきの一枚に出逢えた様子。


ここまではソロ活動の話ですが、公演が終わると毎日皆さんで食事にわいわい行っていたそうです。
e0230090_22375227.png

わ〜!楽しそう…!確かに京都っぽくない、はんなりしてない。屋台???
e0230090_22443252.png

そして大きいはいざらと写真を撮ってもらったり…!とにかく現場が楽しそう!

e0230090_22151691.png


このタイミングでつぶやくのは、普段のライブのことももちろんではありますが、「アオイロ劇場」の現場が刺激的で楽しいからこそ、終わるのが哀しいというメッセージが聞こえてくるよう、、、。
このツイート日はまだ公演の初日なのに、想いが伝わってしまうのでした。

さて、まだまだ続きます…!
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-26 22:13 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

新生ASACHANG&巡礼「アオイロ劇場」観察日記 1

待ちに待った、「アオイロ劇場」@京都芸術センター。 少しだけ裏側から〜のレポートをしていきます!

京都国際舞台芸術祭でトリの公演を務める「新生ASACHANG&巡礼」
着々と準備をすすめて本番へ…!
e0230090_11255048.jpg

新生ASACHANG&巡礼のメンバー稽古中の様子。
杏ちゃんの隣に置かれている人形は、「海峡」の時にダンサーが海女さんの格好して一緒に踊る人形の海女さん。
3人でとにかく色んな楽器を使います。ASACHANGは打楽器を中心に、歌も。杏ちゃんはバイオリンを中心に、アコーディオン、ギターなど、ゴセッキーはサックス、フルートなど。

「新生」は従来の「ASACHANG&巡礼」の音楽を、単に違うミュージシャンが演奏しているんだな、と思われてしまいそうですが「楽器が全然違うものになっている」のがポイントですよ〜皆さん!
だって、かつてメンバーだった、ユザーンのタブラをサックスやヴァイオリンで…ってそれは難しい!

音源化されている「ASACHANG&巡礼」の音楽には無い楽器を使っての演奏ということで、
基本のメロディーに新たな楽器のパートを作曲して譜面におこして行く作業がアオイロ劇場公演決定と同時に進んで行きました。今回の聴き所です!まさに「新生」!

バイオリン、アコーディオン、サックス、フルートという楽器が増えて優雅さの表現、ちょっとせつない侘び寂びな表現に聞こえたり。


ダンサーの鈴木美奈子さんのつぶやきより、今回のセットリスト。
e0230090_121295.png


「つぎねぷと言ってみた」では、はんなりとした杏ちゃんのヴァイオリンのアレンジがスパイスとなり、優雅なつぎねぷ感〜が出ていて良かったです。和装な衣装で繰り広げられるダンスと共に公演場所も京都だし、ヴァイオリンのはんなり感がぴったり!

「花」はゴセッキーが格闘した楽曲。
ストリングスの美しいイメージが強くある曲なので、新たなフレーズを重ねるという挑戦とプレッシャー。
新たなフレーズを何度も考えて作り直し、悩み倒して作っていました。出来上がった「花」は更に深みのある「花」に完成されたのではないかと思います!

公演を観た方しか新生「花」を体験出来ていないというのが本当に勿体ない。新たにとても美しい音楽に仕上がっているので色んな方にも聴いて欲しいです。これからの「新生ASACHANG&巡礼」の活動に期待するばかり♡
e0230090_11352213.jpg

3人はこちらの箱内で演奏していました。とてもポップで、ど派手でかっこいい!
半透明なので中で演奏しているメンバーは殆ど外が見えない造りだったそう。

打ち合わせは音楽部隊、ダンサー部隊とそれぞれまた合同の打ち合わせを重ねて。
衣装も個性的。ASACHANGはボーダーのタンクトップに袴、杏ちゃんは同じくタンクトップにバルーンスカート、ゴセッキーはホットパンツといういでたちでした。

e0230090_125678.png

ヘアスタイリングは富沢ノボルさんにして頂いて、なんて豪華なんでしょう♪
杏ちゃんはくるんと内巻風。ゴセッキーは前髪がリーゼント風。

この年でホットパンツを履くことになるとは…と本人はつぶやいておりましたが、早々にゴセッキーの衣装は「ホットパンツ」に決まっていたそうです。(なんでだろうか…笑。)
公演中は箱に入って演奏しているものの足の露出に恥ずかしがっていました…。笑。
e0230090_11254351.jpg

この箱は移動式で、ダンサー達が前後に動かしたり、光ったり。
e0230090_11352854.jpg

「アオイロ劇場」観察日記 「2」へ続く…。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-25 10:58 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

ハッピーソックス

e0230090_23482443.jpg

リハの帰り、最近はかわいいソックスに目がないようで、ハッピーソックスの靴下を2足購入してきました。

ここの靴下は履き心地も良いようで気に入って履いているようです。
秋冬は暗めの色の服が多くなってくるし、足元だけでもちらっと綺麗な色が覗いていると楽しいですよね。
ここのブランドの靴下は面白いデザインと綺麗な色合いが楽しいです。ブランド名のイメージとぴったり!
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-23 23:47 | 近況 | Comments(2)

一十三十一 YOKOHAMA CRUISE晴天なり☆

e0230090_22512182.jpg

一十三十一 船上ライブ行ってきました!もう何度も観てきましたが今回は天候も良くて風もなく気持ちよいクルージングでした。一十三十一バンドの演奏と共にベイエリアの夜景とベイブリッヂをくぐったり…楽しい時間でした!

実は前日、一十三十一ちゃんのつぶやきに…。
e0230090_20554065.png

e0230090_20554721.png

…ぎゃふん!!!

ゴセッキー、人様の前でお歌だけは披露したことない…。
果たして「サマーブリーズ86」お役目果たせるのだろうか…(←大心配)
ちなみに歌はこちら。

夏っぽい♡そしてカシーフ氏の歌もいい感じ!
我が家で一気に心配モードに…。
と、いうわけで…
e0230090_2250527.jpg

近所のスタジオに入って歌の練習とサックスの確認を…。

私も一緒にスタジオ入りして、なりきり一十三十一でサマブリを歌いました。。。楽しかったです!
って、私だけ気楽でごめんね夫…。

そして当日、ゴセッキーの意気込みに姫も答えてくれたり。
e0230090_20553251.png

本番前のリハーサルでゴセッキーの歌声を聞いて何かを感じた一十三十一姫。
e0230090_20552318.png

うーん。。。大丈夫かな…と大心配な嫁…笑。

e0230090_2155634.jpg

アーバンな雰囲気!
三日月も噓みたいに綺麗で、ベスト位置キープしながら空に浮かんでいました。
e0230090_2161361.jpg

なんてデートにぴったりなシチュエーション♡


ライブ終了後。一十三十一ちゃんと記念撮影!
e0230090_2056811.png

実は、サマブリのゴセッキーがソロで歌う所で
「♪今日の一十三十一〜君は無茶ぶりさ〜♪」と、替え歌で挑んだのでした。
しかし「歌」はレア…!

歌がどんなものだったかと、この場でお伝えするならば
会場に居た男性全員を、「アレ位なら俺だって…」!と思わせる勇気を与えた所があると思います。
や〜でも頑張っていた。うん!

e0230090_20551562.png

え?何言ってるかわからなかったって、うそんw


これはまた、リベンジさせて頂きましょう。。。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-22 23:32 | ライブ | Comments(3)

アオイロ劇場が近づいてきました!

e0230090_1358333.jpg

アオイロ劇場の為のリハ三昧の日々を送るゴセッキー。

Asa-chang,杏ちゃんとの演奏、ダンサーとの稽古は毎日刺激的で緊張感がありつつ、集まるメンバースタッフが皆さん楽しい方々のおかげで、とっても充実した日々を送っている様子。

面白い舞台を皆で真剣に作り上げて行く感じが、話を聞いているだけでももの凄く伝わって来て、なんかいいな〜そういうの!と、羨ましくなる感じ。今回の公演が楽しみすぎる♡

このゴセッキーが持っている長〜いフライヤーは、今回のアオイロ劇場の為のもの、長い…!

来週末に控える公演は京都旅行も兼ねて私も観に行きます。
ゴセッキーはしょっちゅう色んなバンドであちこち行っていますが、私が京都へ行くのは昨年春以来、その時は在日ファンクに加入して初めてライブでお披露目というタイミングでした。

今回も「Asa-chang&巡礼」初お披露目で京都っていう、なんかそういうことに縁があります。

「アオイロ劇場」前回の世田谷パブリックシアター公演も観に行っているので、舞台の比較もまた楽しみです。
楽器の編成ががらりと変わっているので、全然違う雰囲気になるのだろうな〜と想像がかきたてられます。

公演前に色々予習しておこう〜と、前回アオイロ劇場で演奏されていたものを事前にチェック☆













最後に紹介した「Jump!」はPVではないのかもしれませんが、面白くて思わずご紹介。

あ〜京都が楽しみ!
私は事前にお友達と「あれ食べたい」というのばかりで、食いしん坊の旅になりそうなのですが…
美味しいものに出逢えたらこちらにも紹介しようかな、と思っています。

もちろん、アオイロ劇場のレポートもしつつ、夫の観察してきま〜す。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-20 14:25 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

一十三十一 YOKOHAMA CRUISE 

e0230090_18262127.jpg

21日、一十三十一の船上ライブに参加します!久しぶりの船上ライブ☆



「トイコレ」DVDのおまけとなったこの数年前の映像。山下達郎さんの名曲「時よ」カヴァーです。
船上ライブはなんとも優雅な、そして花火も遠くでうち上がったりアーヴァンな。今回も盛り上がることでしょう♪



この夏にリリースされた一十三十一ちゃんのニューアルバム、「CITY DIVE」皆さん聴きましたでしょうか。ドキドキサウンド!CITYな感じで、凄くらしさが出ています。



艶っポイぜ〜一十三十一!
(何故か男目線のわたくし。。。)




Dorian / summer rich feat. hitomitoi
個人的に凄く好きな「Dorian」と「一十三十一」によるこの曲はサウンドが凄くツボです、途中出てくる「Dorian」がウケます…!


「Girlfriend」一十三十一
このアルバムは2007年の作品ですが凄く好きなアルバムでアーティスティックな作品です。
特にこの「今、パークウェイ」は好きな曲。
プロデュースはASA-CHANGが手掛けています。ジャケットは青林檎をかじっていますね〜私が一十三十一ちゃんに初めてお会いした時にも偶然青林檎をかじっていたので、とってもリンクします。

この深津絵里さんのブランシールのCMにも使われていました、素敵なコラボレーションでTVで流れる度に嬉しかったです。

一十三十一ちゃんが女優デビューしているこの映画も見てみたい。。。
e0230090_19324283.jpg

「永瀬 沙世さんの写真集、青の時間―THROUGH THE LOOKING‐GIRL」
とってもナチュラルな一 十 三 十 一ちゃんに出逢えます。
とても素敵な写真集なのでまだ見ていない方にはお勧めです♪
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-14 19:43 | ライブ | Comments(0)

ヘッドフォン ジプシー

e0230090_21143573.jpg

最近のゴセッキー、ヘッドフォンを探し求めて色々情報集めたり、電気屋へリサーチしに行ったりの日々。

白いヘッドフォンを探していたため、そんな条件もクリアーしつつ素敵な一品を発見。

「WeSC」が手がけるヘッドフォンモデル「Maraca(マラカ)」のホワイトボディーに、「ELEY KISHIMOTO」のアーカイブプリントの中でも最も代表的なモチーフ「Flash(フラッシュ)」をデザイン。これはかっこいい!と、一目惚れして購入。

しかし…「あれ…?」「あらら…。」

と、諸事情あり。(ご想像にお任せして…。)

新たな気持ちでヘッドフォン探しへ…!

e0230090_21145146.jpg

というわけで、SONYのMDR-Z1000 ヘッドフォンに落ち着きましたとさ…。

ヘッドフォンを購入したら最初は一晩中音を出して、馴らし運転をするそうで早速やっておりました。
なんとも快調なようです!
(よかったよかった…。)
e0230090_21151230.jpg

音楽家ゆえ、音質には気になるタチなので、やはり納得&満足のいくものでないと我慢ならないようでした。
それはやっぱりこだわりないとね…音楽家!

ちなみに中に着ている着用TシャツはホテニューのバンドT、最近お気に入りでよく着ています〜。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-09 21:14 | 近況 | Comments(2)

代官山にて美味!アボカドハンバーガー

e0230090_2155286.jpg

代官山の駅のすぐ近くにある「SASA」というハンバーガー屋さん。
アボカドがたっぷり入ったハンバーガーが美味しい!と評判なので、ライブの帰り道に行きました。
写真は私が食べた「アボカド・ゴーダ・オリーブ・バーガー」
e0230090_2155090.jpg

ゴセッキーは「アボカドサルサチーズバーガー」を食べていました。レギュラーサイズでも、ボリューム満点…!

代官山に行く際は是非是非、おススメです♪
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-08 21:12 | プライベート | Comments(2)

となりの怪物くん


テレビ東京月曜日深夜に放送中の「となりの怪物くん」のオープニングテーマ曲、戸松遥「Q&Aリサイタル!」にサックスで参加しています。
戸松遥さんはアニメの中では主人公の「雫」役で声を担当しています。
e0230090_11361914.jpg


1話を見ましたが、面白い!ドキドキ続きが気になります。
いつの間に隣に居る気になるアイツ的な…きゅんきゅんものですね〜!
「坂道のアポロン」以来、はまりそうな予感です♡

そういえば「坂道のアポロン」といえば、挿入曲ではWUJA BINBINで一緒の類家くんがtpを演奏しています。これが音を聞いただけで「あ、類家くんだ」とわかる渋い音でかっこいいです。

アニメで言う所の淳兄。

この類家くんの動画を見ると分かる通り、アニメの淳兄の楽器の構え方や吹く時の動きが類家くんから取ったというのがよくわかりますね。
「坂道のアポロン」の「淳兄の声」も類家くんにやって欲しかったな〜笑


アニメの音楽といえば「峰不二子という女」を忘れてはいけません。こちらは菊地成孔さんが音楽を手掛けています。これが震えるほどかっこいい。
「ASA-CHANG&巡礼」で一緒の須原杏さんもヴァイオリンで参加しています!

妖しい不二子の魅力に音楽とアニメがぴったり合っていますね。さすが…!途中で聞こえるチェンバロの音色に思わず鳥肌が立ちます。

アニメの音楽も作家さんや参加ミュージシャンに注目してみると、意外な方が関わっているのを発見できるので面白いです!
また色々見つけたらこちらでご紹介致します。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-07 11:34 | レコーディング | Comments(0)