ゴセッキー母のお誕生会

e0230090_0394334.jpg

初登場ゴセッキー母、佐和子さんです。
この笑顔の通り、優しいお姑さんです。いつも色んな場面で助けて頂き、和ませてくれる存在です!
ごらんの通り、ゴセッキーはどっちかといえばお母さん似!
電話の声はお父さん似だし、温和な性格はお母さん、ちょっと凝り性なところはお父さん似、
楽しく飲んで酔ってすぐ眠くなるのはお父さん似…沢山しゃべるのは両方似???

結局の所、両親お二人からはいい所を半分ずつもらっているゴセッキーです。
(うまく、しめました!笑)
e0230090_0412162.jpg

こちらはゴセッキー父が釣った鯛。もうもはや漁師の域に達しています、大きさも色々で可愛いですね。
こちらはオリーブオイルでまわりをカリカリに焼き上げて、メインディッシュとしていただきました。美味しかった!

さて、私はいつも誕生会はデザート係なので、
ケーキはどんなのがいいですか?リクエスト承ります!と、言っても「お任せするわ」とのことだったので、悩んだ挙句に、美味しいと話題でずっと気になっていた「エメ・ヴィベール」の看板商品「パリ・ブレスト・エメ」にしました。お店は去年出来たばかりの日本橋の「コレド室町」の中に入っています。やはり話題どおり美味しくって、また食べたいです!
「エメ・ヴィベール」のケーキの箱は綺麗なブルーでとっても素敵で、思わず取っておきたいほど。
e0230090_041117.jpg

お義母さんの誕生会をゴセッキー父と、私の3人でお祝いしました。ゴセッキーは京都でstimのライブだったので残念ながら誕生会は欠席でしたが、
「好宏は好きなこと(サックス)やってられてるんだから幸せね。」と、いつもお義母さん。
ミュージシャンという不安定な職業に就いている息子を持ち、昔から心配は尽きなかったながらも、今は息子が楽しく仕事して忙しく過ごしていることが嬉しい様子。
そんな話を聞くのも、ちょっと嫁としてホロリときます。。。
好きなことやってて、いつの間に親孝行してるなんてね!幸せなゴセッキー。

「で、今年は紅白はどうなの?(出る予定は無いの?)」とお母さん。。。
うーん、まだそういったお話は来ておりません!
いつか、バックのサポートでも、出れたら嬉しいなってミュージシャンの関係者なら誰しも夢見ちゃいますが、こればかりはご縁ですしね。いつかそんな日が来たら嬉しいな~。
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-24 00:38 | プライベート | Comments(0)

したまちコメディ映画祭にエゴラッピン!

e0230090_0132816.jpg

エゴラッピンのライブに参加してきました。
ゴセッキーは年末のキネマ倶楽部での豪華編成(管が4本)の時と、レコーディングでちらりと呼んで頂きますが、キネマ以外のライブで召集がかかるのは珍しいことでした。

服装はジャケット着用で、とのことなので、はりきってコーディネートさせて頂きました。(スタイリストモードの妻)
シルクハットに頂きもののリボンを着けて、シルクの上下黒スーツに、ギャルソンのシャツ、MANDOのベスト、
千鳥格子の蝶タイと、シックな色合いのチーフを胸に。靴はPRADAのエナメル靴を。
一張羅キメキメ・ルックです!

e0230090_0125852.jpg

このイベントに参加です。ほら!この豪華メンツ。
思わずスタイリングに気合いが入ってしまうのも、頷けますでしょ???

会場の「水上音楽堂」のしのばずの池に到着すると、丁度立派な蓮をエゴのよっちゃんがカメラで撮影しているところでした!よっちゃ~ん!
…なんて自然に撮影してらっしゃる。。。と微笑ましくなってしまいました。
よっちゃんにお会いするのは昨年の年末以来だったので、お久しぶりです!と挨拶させて頂き、皆でゾロゾロ楽屋へ。
e0230090_012299.jpg

ライブのトリはエゴラッピン!
それまで様々な豪華なバンドのライブが観れて楽しかったです。会場は屋根は付いているけれども、ほぼ外でライブを楽しめる開放感、気持ちよかったです。
e0230090_029493.jpg

さぁオンタイム!凄い沢山の人が集まってます…!見ている人達をぐんぐん引き込む不思議な力がある彼ら。PAさんもとっても素晴らしいし、スタッフにも恵まれていてエゴラッピンの素晴らしいステージで、思わず感動してしまいました。。。夢のようなひと時でした。
e0230090_0335386.jpg

エゴラッピンの皆さん。笠置シズコさんつながりイベントなだけあって、「買い物ブギ」ももちろん演奏していました!
のびのびとしてパワフルな歌声のよっちゃん。真っ赤な衣装もかっこよかった!
e0230090_0352559.jpg

最後は出演者全員ステージへ。あんな方もこんな方もいる…!この写真をネットにあげて、どんどん宣伝してくださいね~と主催者の方(笑)というわけで、早速ブログにも使わせていただいております。
e0230090_0491782.jpg

プチ打ち上げは上野の四川料理屋さんで。いただきま~す!
e0230090_0463559.jpg

人気メニューと書いてあった四川五目煮込み?なるものを注文。か、辛そ。。。
e0230090_0484075.jpg

辛い&うま~い!
これが激辛で美味しかったんです。舌をひーひー言わせながらも完食!
上野の中華、あなどるなかれ!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-22 00:12 | EGO-WRAPPIN' | Comments(0)

上野みはしに「パクパク隊」参上。

e0230090_22363647.jpg

トロンボーンのタッキーを呼び出して、上野の甘味処「みはし」に行ってきました!

ゴセッキーとタッキーはジャクソンバイブのサポートや、minmiのサポート、エゴラッピンのキネマ倶楽部で豪華編成の時、superfly@武道館、レミオロメンの10周年ライブ、などなど。がっつり、ポップス系の仕事仲間です。

そんな2人は地方で仕事がある時や都内でも、仕事の合間に美味しいご飯探しを積極的にしているそうで…!
その名も「パクパク隊」。今日も出動してしまいました!
丁度エゴラッピンのライブを控えていたので、その前に会場から近い「みはし」であんみつ食べたい…。
とつぶやくゴセッキー。

パクパク隊出動!のメールを個人的にタッキーに送るゴセッキー。
数分後、了解!とタッキーから返事…。仲良しですね~。

タッキーはクリーム白玉あんみつ。ゴセッキーはクリームあんみつを注文。
ここのあんみつ、さすが老舗。美味しいんですよね~でもとっても混むので並ぶのを覚悟で、私達は幸運なことに5分くらい待ってすぐ入れました。

ゴセッキーがツイッターで「みはしであんみつ食べたい!」と言っていたのを聞きつけ、
なんとこの方も…!
e0230090_22383854.jpg

後姿で失礼します~この天然パーマネントは…!エゴラッピンベース真船氏!が現れ、すぐ隣の席でぜんざいを召し上がってました。

みんな意外と甘いものと美味しいものに弱いんですね~。
クリーム系ミュージシャン?ですね!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-21 22:56 | プライベート | Comments(0)

在日ファンクタワレコでインストアライブ&握手会

e0230090_0241910.jpg

在日ファンクのアルバムが出て一週間!タワレコさんたら物凄いPUSH具合。ありがたいですね☆
e0230090_0234499.jpg

そして…インストアフリーライブ&CD買っていただいたお客さんとの握手会が開催されました。
e0230090_0203744.jpg

ハマケンとおおぎくんがちらっと見えるだけだよ~。とにかくお客さんがびっしり!
とっても盛り上がっていました!
なんと1Fイベントスペースで過去にライブした中で一番のお客さんの動員数だったよう、スタッフの方がしきりに「立ち止まらないで下さい!」と、人を誘導したりして頑張っていました。
しかし凄いですね~今は役者としてもハマケンの注目度が高いので、そんなハマケンが参加する在日ファンクを、皆さん気になってくれてるのかな?
もちろんセカンドアルバムは面白い出来だし、オススメです!
e0230090_0211352.jpg

握手会、ゴセッキーは音楽でもアングラシーン出身なので、握手会って…と照れまくり。
この日もどうしていいか困った…と悩ましげでした。良い経験と思って、握手会参加させてもらってよかったね、ゴセッキー…!

さて、インストアライブは30分、握手会も終って在日ファンクのマネージャー川副くんと打ち上げ!
彼のよく利用するお店渋谷の「もくもく」へ。焼肉しに行きました。
e0230090_022497.jpg

ひさしぶりにユッケ食べられて幸せ☆じゃんじゃん頼んでみんなでわいわい肉を焼きました。
在日ファンクのマネージャー川副くん、在日ファンクの管理、マネージメントを全てきちんとこなしていて、物販の品々も全て彼が考えて作って、よくやってくれています。
在日ファンクのスタッフは本当に熱意があって、バンドも温和で仲良し、良い雰囲気で回っているので好印象です。
今注目されている彼らですが、今後バンドとスタッフのパワーでどこまでも行けそうな予感。今後がとっても楽しみです!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-17 00:19 | 在日ファンク | Comments(0)

今日のビール

e0230090_0154096.jpg

杉樽仕込クラシックエール. 木内酒造の常陸野ネストシリーズ。
こちらを晩酌にぐびっと!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-17 00:14 | プライベート | Comments(0)

stimのライブ@O-EAST

e0230090_22363835.jpg

stimのライブ、観に行って来ました。都内での演奏は久しぶり!?

新曲も2曲ほど交えて、かっこよかったです。クールな演奏に聞こえるのですが、楽器同士の絡みや展開があって面白いのが彼らの音楽の特徴。
e0230090_2238046.jpg

左からTaichiくん、ゴセッキー、ウンテン。
ゴセッキーの今日の服装は「COMMUNE DE PARIS × ASTIER de VILLATTE」のTシャツと、atoのシャカシャカパンツ。

stimは全ての曲のリズムがポリリズムというのもあって、難し~い印象を取られがちなのですが、色んなリズムで踊れて楽しめるので、凄く自由に楽しめる要素があると思います。
「stimの音楽はよくポリリズムで難しいとか、クールとか言われますが。僕達そういうつもりでもないので、楽しく踊っちゃってください~」と、いつかのライブのMCでkey.圭作さんが言うくらいのノリ笑
そんなMCを聞いても分かるとおり、stimの人々はなんとも愉快。演奏の合間のMCと曲の雰囲気との間には物凄くかけ離れたギャップが…。そこがまた面白いんですけどね!


このバンドも結成してから、そろそろ8年目になるのですが、その頃に比べたらどんどん技術力も高まっていて、(当初はtoeの柏倉くんが居て、ツインドラムだった時期もありました。)

バンドを始めた当初よりもメンバーそれぞれが自信を持って、楽しく表現しているのが魅力的です。

さて、みなさんはライブを観に行くときライブの楽しみ方、基準ってありますか?
とりあえず…踊る?ノレなければ踊らない?などなど…。

私事ですが、ライブを観るとき自分が楽しめるバンドなのかどうか、(上から目線ですみません…私もお客さん目線です、ライブ観る時は。)ある基準をもって大きく2つに分けてみます。
もちろん、音楽が好みだったらもうそれでOKなのですが、ライブ始まったらあれ…?ということも皆さん経験あるはず…。ではいってみましょう~。
①CDの音源通りに再現しようとしているバンド。
②ライブならでは、会場の空気を読み取りつつ、音を出して表現するバンド。
の大きく2つに。①と②と分けた所で、それぞれの楽しみ方はあるとは思います。

①は、「お~これこれ!そうそう!」と、CDで聞いていた記憶を辿ってあわせる感じ。
②は、「あら、ライブだとこう来たか!違うアレンジ!」
という感じではないかと思いますが、間違いなくstimは後者の②の感じで楽しめます。ミュージシャンとして、純粋にインタープレイを楽しみたいからなのでしょうね。
(インタープレイ=相手の音に反応し合い、それによって個々を高めあい、全体を活性化させる音楽的会話。)

インタープレイが見えると、ライブでただ音楽を聴いて、音を辿っているというだけではなくて
ライブの面白さというのがより魅力的にうつるのでは無いでしょうか。
このバンドにそういうものがあるかどうか、をついつい探ってしまう癖がついてしまいました。

もちろん音源も聞いたことのない初めて観るようなバンドに、インタープレイ感を見つけるのは、音楽理論もなんにも分からない私には難しいんですが、その時は楽曲に注目しつつ、ライブの時にメンバーが楽しそうに演奏しているか、好きなバンドかな~?と研究しながら見させてもらっています。

あと、あの人楽器上手い!とかなれば、勝手にその人にMVPあげるみたいな、ことを脳内でしてます…笑

で、何故CD再現するバンドに対して、良い印象を持たないかというと、
そういうバンドはライブに楽しさが見えないというか、きっと「間違えてはいけない」「フレーズを変えてはいけない、決まったことやらなきゃ」っていう硬い感じがどうしても伝わってきてしまうものが多いのです。

ちょっと変わったことをしてしまって、びくっとしてしまい、見る側もなんだか緊張してしまうような
そういうのは純粋に楽しめないなーなんて勝手に私は思ってしまっていますね。
厳しいことをいうと、プロでステージに上がって演奏しているからには、こちらを感動させて欲しい、自信持って演奏してぐいぐいそちらの世界に連れて行って!と思うのです。

素敵な例外もあって、笑 音源をしっかり再現していて演奏技術がとにかくすばらしくて、凄い!という感動するバンドももちろん居ます。それは、私の様な聴き方してる人にとっては逆転ホームラン打たれた感じで、やるじゃん!という感じで評価があがります。でも、残念ながらなかなかそういうバンドには出会えないものなのです。。。
とにかく、ミュージシャンの皆さんにはこちらが虜になるような、かっこいいところを見せて欲しいというところなのですけれども。

もちろん、ゴセッキーにも同じことを言っていますので、演奏が良かったな~というときは素直に伝えますし、うるさいことを言ってしまっていることもしばしばですが…がんばれゴセッキー!(本人苦笑いでしょうが…。)

皆さんの、ライブの楽しみ方の参考になるかは分かりませんが…
私はこんな感じで聴いてみています~。皆さんにstim、観て欲しいな!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-15 22:34 | stim | Comments(2)

あきちゃんからNYみやげ!

ホテニューのあきちゃんが先日NYに行って買って来てくれたおみやげ。
e0230090_22354793.jpg

コーヒー豆&パンケーキミックス!

ゴセッキーはコーヒーを家でゆっくり煎れて飲むのが好き。
私は年中パンケーキを食べてる。。。
そんな夫婦にと、選んでくれてこのセレクト!さすが~!あきちゃん、うちら夫婦のこと良くわかってる!

コーヒー豆はかなり深みのある味わい。
ホットケーキの粉、これはなんと水と混ぜて、フライパンで焼くだけ。しかもオーガニックで健康に良い!

日本のホットケーキの粉はというと、だいたいが粉の他に、卵と牛乳が必須なので、
思いつきでホットケーキ焼いて食べようかな~なんて思って冷蔵庫あけたら卵無い…!とショックになることもしばしば…(ホットケーキに対しての執着が物凄いのですw)

でも!この粉は、水があればOK!というすぐれものです。
というわけで我が家はメープルとバターだけは常備!で準備はOK。
e0230090_22423484.jpg

焼くとこんな感じです。シンプルなこういうパンケーキ、美味しいんですよね~。
あきちゃんありがとう!当分この粉でかなり楽しめそうだわぁ~♪

ちなみに、写真にうつっているナイフとフォークはずっと憧れていたクリストフルの銀食器で、今年の初めに手に入れました。

私が学生の頃バイトしている時に、お客さんが使う用のクリストフルの食器をよく磨いていたのですが、そこで魅せられたところもあります。
ちょっと奮発して素敵なレストランで食事をすると、食器はこちらのだったりしますしね。その度に、流石クリストフル!そして、このお店!とお店の基準にもなったり。(あくまで私の中で。)

少しづつ、いいものを食卓に増やしていくのが趣味です。
食器が良いと、ご飯の美味しさも変わるような気がして。。。

銀食器はステンレスに比べて輝きが柔らかく、クリストフルはデザインも素敵なので気に入っています。
でもこのナイフとフォークはディナー用なので少し大きいので、ひとまわり小さいパンケーキ用を手に入れたい…だなんて、ほぼ野望に近い願いです…。G先生にボーナスが入る時が来たら、ねだろうかしら(笑)

さて、あきちゃんも居るバンド「ホテルニュートーキョー」のライブが、原宿のVacantで9/28に予定されているそう!楽しみですね☆
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-14 23:06 | ホテルニュートーキョー | Comments(0)

話題のbillsへ!

世界一の朝ご飯、と言われてみなさんどんな食事を想像しますか?
答え!↓(早速)
e0230090_0422925.jpg

こちらで食べられます。世界一の朝ご飯。

今話題で持ちきりのお台場に出来たばかりのシドニー発「bills」へ。
スクランブルエッグが美味しいということでセレブが撮影の合間にリピートしたとかで有名になり、日本国内にも七里ガ浜、横浜の赤レンガ倉庫へとお店が出来てファンを増やしていった今をときめく話題店!

ゴセッキーはといえば、陽平くんのお店「カラビンカ」の一周年パーティのライブを夜中にこなし、
タクシーで朝帰ってきて、しばし睡眠。起きたらこの日控えているレコーディングの為のホーンアレンジ仕事があるのできっとbillsは行かれないと一度宣言したものの、
「朝ご飯は食べたいし…やっぱり行く!」と。

よ!食いしん坊!
いくら忙しくても、美味しそうなものは気になりますわな。Gさん!

というわけで、ミーハーな私達は、(主にわたしなんですが…)友達夫婦と共に、彼らの車にのせてもらい朝の8時45分に到着。
(つまり開店15分前)

はりきっちゃったね~なんて、早めに着いたつもりが既に、「bills」ファンの15人くらいの行列が出来ていました!先頭で待ってた人なんて、一体何時から居たの…?

で、おまたせしました、こちらが世界一の…!
e0230090_0403976.jpg

オーガニックスクランブルエッグw/トースト。

もう、これがふわふわなんですわ、オーガニックスクランブルエッグ…。これは友人のプレートですが、一口頂いちゃいました。添えてあるトマトがまた美味しかった…。
e0230090_041242.jpg

こちらはゴセッキーが頼んだスイートコーンフリッター。
シドニー風かきあげなんじゃないか、と私達勝手に呼んでました…。
ヒドイ発想な私達、ここではいくら言い慣れなくても、「フリッター」と呼びましょうね。

しかしこんな朝ご飯考えるbill氏、アイデアですね~、こちらも一口貰いましたが美味しい!
e0230090_13571.jpg

かきあげ…おっと。フリッターを味見中のゴセッキー。
e0230090_041451.jpg

こちらは、私が頼んだリコッタパンケーキ。リコッタチーズがふんだんに入っており、とにかくふわふわで美味しかったです。こんなふわふわは、初めて。。。
このリコッタパンケーキもこのお店の名物プレート!評判を聞いていたので、ずっと食べてみたかったのです。
みんなこのふわふわの虜になって、リピーターに成っていくのだなぁ、と同感。そしてお店の雰囲気も綺麗で、素敵でした。

お店は広いので、開店と同時なら必ず入れますので、特別な朝ご飯はたまにはいかがでしょうか?

滅多にない、セレブ朝ご飯。イベント気分で楽しめました!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-11 00:38 | プライベート | Comments(4)

WUJA BIN BIN レコーディング!

ケイタイモ氏率いるWUJA BIN BIN レコーディングの始まり!
ゴセッキーはWUJA BIN BINの中でも譜面おこしや、ホーン隊長でもあるのでせかせかと準備に忙しい日々。私もお菓子持ってスタジオへ遊びに行きました!
e0230090_16461547.jpg

なんとスタジオにはケイタイモ氏の名前が芸名で…笑。面白すぎます。しかも様って…。

WUJA BIN BINは人数が13人なので、それぞれのパートごとに区切られた仕切り部屋があって、そこでの録音。スタジオの広さにびっくり!今まで色んなスタジオにお邪魔しましたが、広い。。。!
ちなみにレコーディングエンジニアはAxSxE氏。WUJA BIN BINはどこまでも、豪華メンツでお送りしております!

さて、メンバーがレコーディング時に撮っていた写真をお借りして、その風景を見てみましょう!
e0230090_1656853.jpg

この写真を見るといかに部屋が広いかがわかりますね。こちらはKey圭作さんの写真をお借りして。ナリ君が指揮を振っております!
e0230090_16494659.jpg

左からトランペット類家くん、ゴセッキー、トロンボーン湯浅さん。
この3人セットで同じ部屋で録音したメンツですね!いつも湯浅さんのツイート写真は面白いです~。
e0230090_16513239.jpg

ゴセッキーVSアチコ これは一体どういう…状況…?まぁこの愉快な仲間達なので、ふざけてますね、完璧に!
e0230090_16524444.jpg

みんなでコーラス!の録りがあったようで、何故か指揮をふるゴセッキー。この写真もふざけてるように見えてしまうのは、わたしだけ…??
e0230090_16535823.jpg

左からフルートのナリくん、クラリネットの武嶋くん、湯浅さん、ゴセッキー、類家くん。
なんだろうこの決めポーズ。なんかレディース風でかっこいいよ…!
e0230090_16552831.jpg

ゴセッキーとナリくん湯浅さん。ナリ君の目線はどちらに。。。湯浅ちゃん、表情いかついよ~!
e0230090_1781787.jpg

圭作さん、湯浅さんの似顔絵を書く、の巻。え?眼が沢山あるね…?

ともかく和気藹々とした雰囲気の中、レコーディングは無事終了したそうです。
皆様お疲れ様でした!音源のリリースは来年になるそうですが。スタジオにお邪魔して、一部分を聞いただけでも凄くかっこよかったです。
何せプレイヤーが素晴らしいうえに、ケイタイモ氏の凝った楽曲ですから。
皆さん乞うご期待です!
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-08 16:43 | WUJA BIN BIN | Comments(0)

ROCKIN'ON JAPAN10月号に在日ファンクのインタビュー

e0230090_13575810.jpg

「ROCKIN'ON JAPAN10月号」に在日ファンクのハマケンのインタビューが掲載されています。
写真は「モテキナイト」のでリキッドルームのライブ前に撮った集合写真が使われています!

在日ファンクは2ndアルバム「爆弾こわい」がリリースされました。ゴセッキーは加入して初のレコーディングでしたが、個人的に「まるまるファンク」がお気に入りのよう。
楽曲はリーダーのハマケンが作詞作曲です。ハマケン節、こぶしが楽曲の随所に出ていて、面白いです!
歌いやすいし、歌詞も韻を踏んだようなところとか、メロディもかなりハマケンの個性が出ていますしね。

以前から在日ファンクを聞いていた方々は、ゴセッキー加入してからのアルバムに、どういう感想を持ったのでしょうか。聞いてみたい。。。

「サイゾー」の掲載に続き、「ROCKIN'ON JAPAN」に載るのとか、かつてそんな華やかな雑誌に載ったことが無い、アングラな活動をしていたゴセッキーには初めてのこと。
(DCPRGで「QUICK JAPAN」というサブカル雑誌にはかつて載ったことがありますが…。)

こういった明るい日向のような場所に出られる機会が出来たことは、とっても嬉しいことなのですが、ゴセッキーも私も、慣れないので少々戸惑いが。。。恥ずかしいというか照れるというか…。人前に出て演奏する仕事をするからには、こういうのがもちろん嬉しいのですが。素直に喜べば?という所なんですけれども。

ライジングサン、サマソニ、ライブの後にはサイン会があったり、そういうことも今まで所属していたバンドでは殆ど無かったし、インタビューにラジオの出演、そういう時のふるまいがちゃんとスムーズに出来ているか心配です。。。

もし、ゴセッキーがぎくしゃくしてたら、あ、そういうの慣れてないのね、そういうことなんだ…と、お察しください~。
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-07 13:54 | 在日ファンク | Comments(2)