カテゴリ:プライベート( 86 )

バンコクに行ってきました。③


e0230090_23213570.jpg
チャイナタウンの一角にちょこちょこある、昔ながらの雰囲気のレコード屋さん。
カセットテープも扱いが意外とあり、ゴセッキー興奮!
e0230090_23163537.jpg
Gossette tape Recordsの店長でもあるゴセッキー、これは自分の趣味用にだけではなく、いろんな人と共有したい!
友達にお土産に出来るし、オンラインで販売もしたい、と考え始め
買い付けモードにエンジンがかかってきました。
e0230090_23141002.jpg

YOUNG Gとレコード掘りが止まらない。。。。

しかしジャケットはいい感じだけど、実際の音源はどうなのか。。
試聴はさせてくれないお店も沢山あったので、そこが悩ましいところ。
タイの字は読めないし全く字から音が想像できない。
e0230090_23152196.jpg
ジャーン!
さすが、DJだけあってカバンの中から取り出したのはポータブルレコードプレイヤー!
これを借りて片っ端から試聴ができる。。という素晴らしい環境の中、どんどん良さげなものを選んでいきます。

結局、5軒くらいまわった後にこの日最後に訪れたレコード屋さんで4時間くらい滞在して、
YOUNG Gとゴセッキーは試聴&セレクトに時間を費やしていました。

私はその間、そのレコード屋さんで飲ませてくれたアイスコーヒーを飲みつつ
一緒に今回の旅に同行してくれた友人夫婦とお茶をしながら、2人の選んだレコードの試聴を一緒にしながら、
感想を言い合ったり、あの日本の有名な曲のパクリじゃない!とか発見したりして遊んでおりました〜。

そんなわけで、この日相当の数の音源を仕入れたゴセッキーですが、
もうちょっと欲しい!と、諦めきれず、また後日この店を訪れて
音源を仕入れに行っていましたyo。

こちらの厳選した音源たちは、6月10日と17日に「タイフェスティバル」という感じで
Gossette tape Recordsで販売しますので、
皆さま、見に来てくださいね!

今、日本でも最近盛り上がっているタイの音楽に触れるチャンス!
この機会に、ゴセッキーのお土産だと思って楽しんでもらえたら、と思います。
e0230090_23343631.jpg
さて旅の話に戻りますが、レコード屋を後にして、
「お腹すきましたね〜なに食べたいですか?」と、YOUNG Gに聞かれて、
どうやら焼肉と鍋が合体したビュッフェがあるとの事で、ついて行くことに。

全く想像がつかないぞ…。

e0230090_23490406.jpg
広いガレージのようなところで箱バンがタイの歌謡曲を引っ切り無しに演奏しており、沢山のファミリーやカップル、地元の人で溢れかえっている!

基本料金で自分の食べたい食材をビュッフェ形式でテーブルに持ち込めて、
肉や魚介類、野菜を焼いて、鍋にして調理。デザートも食べ放題。

エビは生きていてプールみたいなところで皆捕まえてました。
これで散々飲んで食べて日本円にして1人千円くらいだったのです、ここはさては天国なのでは…!?
e0230090_23551244.jpg
紹介遅れましたが、右側の黒いお方が今回ディープなバンコクを案内してくれたYOUNG Gです。
(左は鍋を夢中で食べている友人です。)

ほら見てください、上の方で肉を焼き〜下の方の窪みで鍋が出来るという、
ありそうでなかった画期的鍋!ちなみにムーガタというそうです、この鍋。美味しかったです!


この場所を後にし、だんだん乗り慣れてきたトゥクトゥクにのり、
近くに居るインベーダーをハントして、ホテルに帰りました。
e0230090_00135696.jpg
この写真、友人がいつの間にか撮ってくれてましたが、
後姿から見てもハントするのに必死な私たち夫婦。。。


というわけで、バンコク行ってきました①〜③ご拝読ありがとうございました!


このブログついつい、夫のライブとかリリースなどの記事になりがちなのですが、
旅の話などもこれからもっと積極的に綴っていきたいなと思っています。
さて、次は私達どこに行くのやら。。。?


というわけで、Gossette tape Records6月10日と17日発売のタイフェス、ちらっと見に来てくださいね。
音源のみならず、Tシャツもバンコクで買ってきて一工夫してオリジナルな商品に仕上げました。
一点ものが多いので早い者勝ちですよ〜♫
よろしくお願いします!




[PR]

by gosekky-memo | 2017-06-02 08:12 | プライベート | Comments(0)

バンコクに行ってきました。②

e0230090_21511539.jpg

皆さん、今年上映された「バンコクナイツ」はご覧になりましたか?


バンコクナイツは監督富田克也氏、空族による、タイの大都市バンコクが舞台の映画。




物語は、タイ人娼婦と元自衛官の日本人男性のラブロマンスを中心に

繰り広げられるロードムービー。


ロマンスだけではなく、バンコクを舞台にそれぞれの生き方や社会問題など

あらゆるものに語りかけてくる映画です。


空族、田我流とカイザーソゼのメンバーでもある YOUNG G氏はDJです、

半年ほど空族として映画の撮影のクルーで日本とタイを行ったり来たり、

しまいにはタイが気に入ってしまい今年の4月からバンコクに移住しています。

身近な人とはいえ、こういう話を聞くと
皆色んな活動しているな〜とびっくりする瞬間だったりします。


そんなわけで、ゴセッキーとYOUNG G

田我流とカイザーソゼではバンドメンバー繋がりの友人なのです。


バンコクに来たからにはと、YOUNG Gに連絡をしたのですが、音信不通


どうしたのかな?と思っていたら、数日後に連絡が。


「携帯を無くしていて」とのこと、私たちは特に予定を立てている日々でもなく

(涼んだりInvaderハントしてる日々)なので、早速会うことに。




「ディープなバンコクお見せしますね~。」と頼れるYOUNG Gのお言葉!


e0230090_21531073.jpg


タイならではの乗り物、オープン窓のタクシーと原付みたいな乗り物トゥクトゥクもまだ物怖じして乗って無かった私達でしたが、さすがYOUNGさんは直ぐに手を挙げて止めて、

値段の交渉をして私達を乗せてくれました。(こんな風に)


トゥクトゥクで移動中、最近どうしてた?としばし近況報告会。

すっかりバンコクが気に入ったみたいで、

「飯はうまくて安くて暑くて!最高ですね!」と、熱く語るYOUNGさん。


そしてYOUNG氏、程なくして自分のリュックから携帯スピーカーを取り出し、

めちゃくちゃいい感じのタイ歌謡の音楽をかけだしました。

e0230090_21541711.jpg


あれ!これ、バンコクナイツの映画の中でもよくトゥクトゥクに乗るシーンあった!と思っていたら、


「これが、リアルバンコクナイツ~まるで映画の中に入ったみたいでしょ?」

と、こういう音楽をかけてくれました。

(バンコクナイツの音楽を監修したsoi48のDJの様子)


うぉー!エンターテイメントしてくれるね!と、私達夫婦まんまと喜んで盛り上がってしまいました。




そして連れて行ってくれたのはチャイナタウン。

YOUNGさん曰く優良レコード店が多く集まっているそう。

e0230090_21553531.jpg


ゴセッキーはタイで面白いレコードやカセットテープを探せないかなと思っていたところ。

DJであるYOUNG氏は良いレコード屋はもちろん把握してる、というわけで、オススメのご飯屋さんで軽くランチした後に、早速何軒か ハシゴすることになりました。


ここからが、レコードとカセットの仕入れの巻。

想像以上に真剣に大量に買っていました。。。

ジャンルは違えど、どんなだけ音楽好きなのか、ミュージシャンて。

と、呆れるような。。。尊敬するような。。。ところであります。


続きはパート③に続く。


[PR]

by gosekky-memo | 2017-06-01 08:12 | プライベート | Comments(0)

バンコクに行ってきました。①

今年のGWは皆さんはどうお過ごしでしたか?
私達夫婦はバンコクへ遊びに行ってきました。

タイ料理が好きなので、いつか本場のタイ料理を味わってみたかったのと、バンコクの街中にはInvaderがいくつか貼られているというところ。(最近している旅行はInvaderがいる都市かどうかというのが、かなり重要なことになってきましたね…。)

e0230090_15223160.jpg
バンコクの街は私の想像以上に近代的で、なんでもあるし、ご飯は美味しくて安くて最高!
しかし、私達の訪れた5月はバンコクはとても暑い時期で、あっという間に気温が34度に…。あつい。10分も外を歩いていると汗だくで意識が朦朧に。休み休みで街を歩きました。
e0230090_15260961.jpg
そういえば、バンコクのマクドナルドのドナルドは、
コップンカー(ありがとう)のポーズ。思わずゴセッキーもポージング。
e0230090_15284484.jpg
e0230090_15292448.png

さて、1つめのInvaderを見つけました!上下に並んでて可愛いInvader。

新しい都市で1つめをハントすると、このような画面が出てきてボーナスポイント100がもらえます。ランキングに左右するのでここ、大事。
そして、この画面を見るのが嬉しくてついつい新しい都市に挑戦したくなる私達…。
e0230090_15304409.jpg
e0230090_15331380.jpg
結局、今回のバンコクではInvaderを15個をゲットしました!
e0230090_15483852.png
草陰になってハント出来なかったInvaderがあって悔しい思いをしたり、剥がされて跡形も無かったというのを発見したり。
ストリートアートの儚さよ。。。

e0230090_15333957.jpg
ハント成功!
e0230090_15400749.jpg

たまたま、滞在中にFlush Invadersのアプリでランキング1位であるTI DENISさんにお会いすることも出来て、
彼から、バンコクで私達の知らなかったInvaderの場所を教えて貰えたりなど、とても嬉しい交流がありました。ありがとうMr.Denis!

今年の年始にパリで私達が朝方からInvaderをハントしてる様子をInternetで見たよ…凄い勢いだったね笑と、話してくれましたが、見てたのね…!と、なんとも嬉しいような恥ずかしい思いでしたね。

Flush Invadersのアプリ、Instagramを通じて趣味が同じ事でワールドワイドにお付き合いが出来るなんて、今の時代は本当に凄いなぁと思います。


さて、バンコクではあるミュージシャンとも交流があり、それもまたとても楽しい時間でした。
またその話はパート②にて!

[PR]

by gosekky-memo | 2017-05-30 15:13 | プライベート | Comments(0)

ほわころくらぶ

皆さんは「ほわころくらぶ」をご存知ですか?

イラストレーター、えちがわのりゆきさんが描かれる、とてもかわいい動物たちのイラスト。
この愛らしさにはまって騒いでいたら、まんまと後関さんもハマってしまいました。

instagramやtwitterで新しい絵がアップされるのがわくわくするし、
何と言ってもかわいい!癒し!
LINEスタンプも速攻で買いましたから!

えちがわさんは他にも「うんころもち」等のキャラクターも生み出しており、人気のイラストレーターさんです。
昨年より拠点を東京から京都に移し、その頃くらいからこの「ほわころ」ちゃん達が生まれたそうです。


e0230090_00235819.png


大阪の中之島図書館にて原画展が開催中!

ゴセッキーは年末恒例のエゴラッピン@大阪でのライブを2本終えて、
田我流&カイザーソゼのライブの合間にもほわころくらぶをチェック…!という好きっぷり。

皆さんにはどう見えているか分かりませんが、ゴセッキーは顔立ち男っぽいファンク顔な割に、
好きなものが乙女系なところあるんですよね…。
(そういうところが垣間見えた時に、意外ですね…と良く言われますね。)

と言うわけで、乙女系のものが分かってくれる所があるので、
私的には女友達のように一緒に夫婦して、かわいい〜きゃっきゃ出来るのであり難いかも。
(そういう夫婦も居ますよね…?間違いなくここには居ますけども。。。)
でも、なんでもかんでもかわいい〜と騒ぐわけではなく、
気に入ったもの(キャラクター)にだけ反応するのでちょっと面白いですね。
ディズニーは反応無いけど、チェコのもぐらのクルテクが好きだったり?など…。

と、書いてて今日の日記は、観察日記らしい感じになってきました?!


e0230090_00223007.jpg

この写真は今年、渋谷にNidiギャラーでの原画展でのえちがわさんとの記念写真。
ゴセッキーはほわころを、えちがわさんはあざらしちゃんを。

えちがわさんこそ、お話しするとほわ〜っとした素敵なやさしいお兄さんなので、
このイラストに人柄が現れている〜って感じですね。

ゴセッキーは基本的に白い犬が好きというのもあります。
飼っている愛犬マルはホワイトテリアだし…!

皆さんも是非ほわころを〜♪




[PR]

by gosekky-memo | 2016-12-28 08:05 | プライベート | Comments(0)

東池袋「kakululu」へ

先日、東京芸術劇場でお芝居を見た後に東池袋「kakululu」へ行きました。

今年のエイプリルフールにライブをした場所でもありますが、とてもお洒落で美味しい食事を出してくれるお店です。最近はCMに使われたり、対談の場所に選ばれたりと、知る人ぞ知るカフェ&バー。
そしてジャズミュージシャンがよく訪れる店でもあります。
e0230090_21165671.jpg

突然に私がカメラを向けたので不意打ちな表情の後関さん。

実は店主のゆうくんはゴセッキーのサックスの生徒さんでもあり、センスの良い音楽をよく知っているので、当然お店の中で流れる音楽達も素敵なので居心地よいですね。
e0230090_2117435.jpg

バーカウンターよりゆうくん&ゴセッキー。

不思議な語感の店名は「隠れる」の古語から来ているそう。「kakululu」”LU”の響きは­ローマ字では使わない”ため音”。日本語らしさから遠ざけるためにわざと”RURU”ではなく”LULU”にしたそうです。 それもドイツ生まれのゆうくんならではの発想なのでしょうね。

「kakululu」

www.kakululu.com/
カフェ、ダイニングバー、ブラジル料理
TEL・予約 03-6907-0652
住所 東京都豊島区東池袋4-29-6
有楽町線「東池袋駅」、徒歩2分
都電荒川線「東池袋四丁目駅」、徒歩4分
「池袋駅」東口より徒歩10分

東池袋駅から149m
営業時間 [火~土]
11:30~23:00 (L.O 22:00)

ランチ 11:30~15:00
コーヒータイム 15:00~17:00
ディナータイム 17:00~23:00

ランチ営業
定休日 月曜日・日曜日・祝日
[PR]

by gosekky-memo | 2016-07-19 08:00 | プライベート | Comments(0)

【1週間限定イベント】密着!観察日記その⑤

【1週間限定イベント】密着!観察日記、5日目です。

今朝は昨日ゴセッキーが「SIDE WALK STAND」で友人からお裾分け頂いた、
代官山のヒルサイドパントリーのスコーンとパンで一日の始まり。
e0230090_037139.jpg

ここのパン美味しくて大好きです。でかしたゴセッキー!

最近私がはまっている、昨夜仕込んだキャロットラペにピンクペッパーをちらして、ヨーグルトと紅茶で朝ご飯です。(仕込んでおくと朝が楽ですな…)

夜は終電で帰ってくる事が多いゴセッキーと、定時に朝家を出るOLの私は生活がすれ違いになりやすいので、
朝はなるべく一緒に起きて朝ご飯を食べています。そうでないとまったく顔を会わせない日が続いてしまい、ライブを観に行かないと会えないみたいな、変な現象も起こりうるので(ミュージシャンの嫁アルアル)
結婚生活の秘訣でもないですけど…我が家は朝ご飯で一日一回顔を会わせることなのかも…と、思っています。他の夫婦の秘訣ってものがあればそれも気になる…教えてください!(ゆる募します…!笑)
e0230090_0371162.jpg

というわけで、オフとなったゴセッキー。夜は、あきちゃんとTAICHI夫婦と4人で新大久保に焼き肉を食べに行きました。
e0230090_165926.jpg

炭火が置かれて、網があたたまるのを待つ。
e0230090_04629100.jpg

いえ〜い!焼いたるぜ〜!の図。益山夫婦(あきちゃん、TAICHIくんと。)
e0230090_051395.jpg

焼けた!いい感じ…。
こちらのお店はゴセッキーのサックスの調整をいつも丁寧にしてくれるリペアマン小幡さんのオススメの、
中国の東北地方の料理を出してくれるお店です。美味しかった!
ラムの焼き肉は前足か後ろ足か、部位を選ぶのですが前足で3〜4人前、後ろ足で5人前とのことで、前足の部位にしました。4人で他の料理も食べてちょうどいい感じでした。
e0230090_0494551.jpg

前菜のつまみ的存在の干し豆腐もどんぶりいっぱいに出て来て凄かった…。ボリューミー!
お店には日本人と思われるお客さんうちらのグループだけでしたね。いいお店教えてくれてありがとう小幡さん!
お店は駅前すぐのところ…。怪しい店構えですが、トライしたい方是非探してみてくださいね。
[PR]

by gosekky-memo | 2016-02-16 23:55 | プライベート | Comments(0)

Autumn in New York後編

e0230090_17593750.jpg

こちらはブルックリンのウィリアムズバーグ周辺にあるWHYTH HOTEL。
今のブルックリンを語るには必須の話題なホテルでは無いでしょうか。
元々テキスタイル工場として使われていた歴史ある建物を今のセンスを取り入れながら素敵にリノベーションしたもの。
e0230090_1811157.jpg

1階のレストラン&バー「Reynard」でせっかくなのでお茶をしました。
ホテル内のレストラン「Reynards」とバーはブルックリンでも人気のあるレストラン「Marlow & Sons」や「Diner」「Roman's」と同系列なのです。来たからには訪れたい場所だったのでテンション上がりました。


お茶の後、「Marlow & Sons」ではシリアルやクッキーなどを、「Diner」でも後日ランチに食事に行きました。
ここの系列はとても美味しいのが嬉しい!

今年の春に移転オープンしたばかりの、「Whitney Museum of American Art」へいきました。
e0230090_18132337.jpg

混んでるかな…とお昼前には並んでみたのですが15分くらいで入れました。外の展示もあって、しかも眺めもよくて最高でした!アメリカの近代・現代美術作品が充実していることで知られるホイットニー、個人的に現代アート好きゆえたっぷり楽しめる!とコーフン。
e0230090_1891933.jpg

すぐ近くに「The Standard, High Line New York」ホテルも見えます。

e0230090_035616.jpg
面白い形のホテルですよね…!この下にハイラインが直結してる関係性も面白い。

e0230090_181395.jpg

そういえば、NYはストリートミュージシャンに遭遇しまくりでした。いなたいサックスが地下に響いて、思わず近づいて見に行ってしまった私達。
でも、ロングトーンみたいなのばっかりで笑 練習かい?ここで…贅沢な…って気分にもなりましたが、そんな状況もとても面白いNY

ゴセッキーの姉はアメリカに住んでいるので、弟がNYまで出て来るならばと、
姉のゆきがメイン州から車で駆けつけて来てくれました。
e0230090_0484232.jpg

「Smorgasburg」へ。4月から11月の土曜日に行われるフードのみの野外マーケットで、約100店舗が参加しているそうです…!(Brooklyn Museumの近く)
e0230090_0542013.jpg

気になっていたドーナッツとジュースとポテトをつまんだりしました。
フェス感ありましたね〜代々木公園かと思いました!

e0230090_1865242.jpg


ブルックリンで姉の友人がやっている「semilla」いい感じの雰囲気のレストランに連れていってくれました。コの字のカンター。

繊細な味で盛りつけも綺麗だったし、お客さんも食に対して通な雰囲気。どきどき。

と、このお店はつい最近ミシュラン☆とったそう。おめでとうございます!
短い滞在の間に味わえて、誇らしいです。
e0230090_187331.jpg

美味しいベーグル食べたい!とリクエストしたら姉がlower east sideにある「Russ & Daughters」へ連れて行ってくれました。
ベーグルやスモークサーモンで人気のユダヤ系デリ、老舗。なんて聞いたら絶対いきたかったところ。味は申し分無し!

e0230090_1855785.jpg

姉に、とことんNYぽいものを食べたいとリクエストし「ハンバーガー」をリクエストしたら Soho周辺にある「B&B」へ。
e0230090_184939.jpg


e0230090_1833740.jpg

キャ〜待ってたこの感じ!とってもおいしかったです。しかし、ファーストフードの感覚では全くない高級ハンバーガー。いい経験した感じです。


e0230090_0443612.jpg


姉が車を停める時にスゴ技で駐車していたので思わずパシャリ…。プロ!?


さて、ゴセッキーお待ちかねのライブは最終日の夜2本観に行きました。
「Smalls」では、あのマイルスバンドにも所属していたDavid Liebman !!!
e0230090_15103921.jpg

David Liebman (Tenor Sax) // Michael Stephans (Drums) // Uri Caine (Piano) // Jay Anderson (Bass)
e0230090_1592960.jpg

巨匠!!!さすがの素晴らしさでした…。そして記念に写真も撮らせて頂きました。家宝!

再び「Cornelia street cafe」に。
e0230090_15115917.jpg

PATRICK CORNELIUS OCTET
Patrick Cornelius, alto sax, comp.; Marquis Hill, trumpet; John Ellis, tenor sax, bass clarinet; Nick Vayenas, trombone; Miles Okazaki, guitar; Glenn Zaleski, piano; Peter Slavov, bass; Eric Doob


時差ボケ気味で、たまに意識の無い世界に誘われるのが悔しくて…(つまりライブ中に寝落ち)
しかしこのライブハウス暗めなせいか、眠気を誘う率が高い様な…。

とはいえ、見てましたよ!NYで活躍するバンドを現地で鑑賞出来る貴重な体験♪

ゴセッキーは好きなバンドの音源とか、YOUTUBEで聞いていたものを、
実際目にするとこんな風に音を出しているんだ、とか色々学べるそうで、今回も目を輝かせてましたね。三度の飯も好きだけど、同じくらいサックスのことが好きなゴセッキー…!



というわけで、NY記録でした…☆

次から日常に戻ります(ビシッ)
[PR]

by gosekky-memo | 2015-11-17 08:04 | プライベート | Comments(0)

Autumn in New York前編

e0230090_15125960.jpg

e0230090_15151250.jpg

この写真を見て、あ…またこの夫婦インベダー探しか?と思われた方…。
その通りです、世の中シルバーウィークのタイミングでNYに6日間遊びにいってきました。
そしてハントしてきました!

NYにも数十カ所居るInvader達!これはハントするっきゃない。
e0230090_15301262.png

しかし現実は厳しく、このマップを見たのとプラスアルファ自分で情報ゲットして見つけた
もの合計6つ…!なんと厳しい世の中…。建物ごとなかったり、キレイに剥がされていたもの多数でした。悲しい…。
それでも旅先で出会うインベーダーの作品を見つけられる事の嬉しさといったら…。
と、完全にストリートアート鑑賞にはまってます。

e0230090_15463788.jpg

特にブルックリンのブシュウィック周辺はストリートアートが盛んな街なので、
ここでしか見られないアートを存分に楽しめました。
上の写真はOWEN DIPPIEのもの、Keith Haring彷彿とするイエス様を抱えたマリア様…。イイ!
e0230090_1674374.jpg

WilliamsburgのWythe Aveにある「BAKERI」にて朝食を頂きました。
e0230090_16292297.jpg

お店はガーリーな雰囲気&今っぽい洒落た音楽もかかっており、カフェ楽しいわ〜!
って嫁アスッキーは楽しみました。
e0230090_1675312.jpg

看板犬はおとなしくていい子。動物好きなゴセッキーはたまらなくなって帰り際に思わずナデナデ。
e0230090_1594833.jpg

Hotelはミートパッキングエリアがライブハウスなどのアクセスも良い為「Dream downtown」というところに滞在しました。後ろの国旗アートは缶ビールで出来てます。ホテルのあちこちに素敵なアートが飾られていて面白かったし、NY滞在を遊ぶ為に楽しむ人向け〜なエキサイティングなところです。

夜はアートフェアに出品の為に来ていた長場雄さんことかえる先生夫婦とハイライン周辺の「The Standard Grill」で食事。まさかNYでも、東京で遊ぶ様に合流するとは偶然なタイミングでした!
e0230090_1735793.jpg
アートフェアでの話や旅の予定などわいわい話しつつ、ロブスターや牡蠣、ステーキなどを。

e0230090_16464173.jpg

「Cornelia street cafe」にてゴセッキーが楽しみにしてたライブを見に行きました。
Donny McCaslin, tenor sax; Ben Monder, guitar; Michael Bates, bass; Jeremy 'Bean' Clemons, drums
e0230090_15105729.jpg

前回のNY滞在でも「Cornelia street cafe」に観に来ました。
日本には来日されない本場のNYアングラ界の音楽を本場で聴く楽しみといったら。
こちらのバンドはベーシストがバンマスによるフリーキーなものでした!


そのあと、NYでしか楽しめない話題のお芝居「No sleep more」へ友人と合流して。
夜23時からとスタート遅めな公演です。
e0230090_1643538.jpg

古びたホテルの会場で数十名の俳優さんが色んな部屋で演じる中、
観客は部屋から部屋を移動しながら演じる俳優さんについていき、このマスクをつけて鑑賞してまるでお話の一部になるというもの。
俳優さんに付いて行って観るので、(3時間ほど)結構忙しいし時間的にも…(真夜中)時差もあるし眠気が襲う…。眠いね…と小声でしゃべってたら、マスクを付けたスタッフに「シッ!」て仕草されて注意されたりと…いい思い出。。

俳優さんは言葉を発するわけではないので、英語が不得意でも楽しめる!ということでしたが、
私達途中迷子になってしまい?後半すっきりしないままの退出…とはいえ、楽しみました。(無理矢理のまとめ)
e0230090_1510887.jpg

NY留学中の友人、かえる先生夫婦と。「No sleep more」記念写真♪


さてさて愉快なAutumn in New Yorkは後半に続きます。
[PR]

by gosekky-memo | 2015-11-16 08:05 | プライベート | Comments(0)

インベーダーハント!の巻

皆様、突然ですがインベーダーやタイルのアートを東京の街中でみかけたことはありませんか?
渋谷のタワレコの近くのアトム、公園通りの招き猫、下北南口のスライムなど…。
e0230090_22553544.png


あれらはフランスの作家「Invader」氏によるものです。
街のあらゆるところに自分のタイルアートを埋め込み、それにちなんで昨年本人がアプリを生み出しました。
e0230090_22555138.png

このアプリを使って、「Invader」氏のアートを写真を撮るとポイントが得られ、世界ランキングで自分は何位にいるかが確認出来て、点数と順位を競うもの。
友人がやっているのを見て、私達夫婦も始めたらすっかりとハマってしまいました…。
e0230090_2323067.jpg

これはひとまとめに作品をハントしにいくしかない!自転車で!・と意気込みましたが…。
おっと、私達は東京も東の〜端っこの住まいなのを忘れてました…。
インベーダーの作品は主に渋谷周辺…。渋谷まで自転車こぐだけで体力が損なわれるな…。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zGJjT2FzWlaQ.k_VN6IwrNUCA
こちら、有志のマップでインベーダー作品の場所が確認できます。ありがたい!

e0230090_22542146.jpg

そこで、軽トラック借りて自転車2台を乗せて恵比寿まで車を走らせました。
車をコインパーキングに停めて、自転車に乗り換えてインベーダーハント!

ちなみにゴセッキーが着ているのはチャンピオン×かえる先生ベートーベン・スエットT
この夏、かえる先生のTシャツをお気に入りでデザイン違いで沢山着ているゴセッキー。
e0230090_237689.jpg

東京タワーの公園にもあるとのことで見に来ましたが、残念…はがされていました。
他にも、消されてしまった跡を見つけて悔しい気持ちに。

なんて儚いアート、理解されないことにはいたずら、としか扱われないでしょう。
ストリートアートの儚い宿命。

結局広尾、恵比寿、代官山、渋谷を巡りまして〜
中目黒「SIDE WALK STAND」で小休止して。
店長の今ちゃん(ホテニューのバンマス)とおしゃべりして、
他のお客さんと仲良くおしゃべりしたりして…またハントしに出掛けました。
この日インベーダーを10こ程をゲットしました。(やった〜!)

皆様もインベーダー集めいかがですか!
はまりますよ♪
[PR]

by gosekky-memo | 2015-08-22 08:00 | プライベート | Comments(2)

TAICHI ♡AKI 結婚おめでとう!

e0230090_23133967.jpg

stimバンマスTAICHIとAkiちゃんが結婚しました!
BAさんがサインしたての婚姻届けを皆様に見せている所。


二人を繋いだのはまさに音楽。
バンド周りで近しい存在になり…!いつのまにカップルに。
こんなに身近な二人がカップルになって結婚するなんてとっても嬉しいです♪

結婚パーティは7月の頭。東京都現代美術館のレストラン、コントンにて。

雨模様だったのに、人前式の時間になると雨が奇跡的に止んで、
空の下、二人の愛の誓いを間近に見守れて感動してしまいました♡
e0230090_23201498.jpg

神父はBAさん、そして通訳のケイタイモ氏。爆笑の暖かい人前式でした。
e0230090_23141453.jpg

ドレス姿のアキちゃん。とっても綺麗で女神のようでした。
会場からはアキちゃんキレイ〜!と方々から声が。
ちなみに素敵なドレスとヘッドドレスはお友達に作ってもらったそうです。

や〜結婚式っていいものですね!
e0230090_23384813.jpg

ゴセッキーはウンテンとサックスDUOで新婦入場で「G線上のアリア」を演奏し、
誓いのキスではムード音楽を演奏しました。

e0230090_23144162.jpg


沢山の楽しいお祝いの余興があって、TAICHIくん所属していたGROUPでは新朗自らドラムを叩き。
田我流バンドでもドラムを叩いて演奏していました。

や〜楽しい♪(すっかりライブ見に来た人みたいになっているヒト)

e0230090_2328201.png

乾杯!!!
まさにゴセッキーのバンド周りのヒト大集合!みたいな素敵な一枚をカメラに収められました!

2次会は陽平くんのお店カラビンカにて。
私は一位の『YUKI YUKI』(台湾かき氷が作れるマシーン)が当たってしまって、めちゃくちゃ嬉しかった。
ありがとう〜!

そしてそして、末永くお幸せに♡
[PR]

by gosekky-memo | 2015-08-21 08:09 | プライベート | Comments(0)