YJ SAXDUO『vol.2 Saxophone telephone』 9/7~発売開始

e0230090_22372129.png
YJ SAXDUO『vol.2 Saxophone telephone』 9/7~発売開始
▶︎SIDE A
❶ avocado
❷ 5/8
❸ Improvisation A

▶︎SIDE B
❶ Improvisation B
❷ pico pico
❸ monkey

YJSAXDUOの新作が遂に完成。

前作の熱いライブ演奏が収録されたテープとは打って変わり、
今回はスタジオでレコーディングした落ち着いた作品に仕上がっています。

夜の透明で落ち着いた空気感を再現するためにレコーディングも静かな深夜に行いました。

今作には普段ライブで演奏している楽曲以外に、完全な即興演奏『インプロビゼーション(A&B)』を収録。

この曲は2人が別々にスタジオに入りタイマーを見ながら3分間の即興演奏を行い、相手がどんな演奏をしたかを聞かずに『目隠し状態』で録音したものを、後から合わせて同時に再生した曲です。

2人で同時に演奏するとどうしても相手の演奏に反応してしまうのですが、敢えてそれを排除した形での演奏を試しています。
例えるならば、2人がそれぞれ3分間の独り言を録音し同時に再生しても会話には成りませんが、サックス2本でそれをやるとどうなるのか?という実験でも有ります。
当初この実験は成り立たないのでは?と考えたのですが、何故か分かりませんがウンテンとは波長が合うようでこの実験は素晴らしい形で成功しました。

是非お聞きください。


~以上、YJ SAXDUOのゴセッキーより、解説。

※上のリンクからカセットテープの購入が可能です。

ちらっとスタッフの私からも解説しますと
既に発売されているvol.1はライブでの録音、
新作のvol.2はスタジオでの録音で音がクリアです。

ステレオで左からはゴセッキーのサックスの音、右からはウンテンのサックスの音を楽しめます。
スピーカーを左右にして聞いてみると、あたかもYJ SAXDUOの二人が目の前で吹いているような臨場感を味わえます。

完全な即興演奏『インプロビゼーション(A&B)』サックス2本という最小限の楽器でも、
この発想(サックス奏者2人が3分という持ち時間で別々に演奏したものを、後で同時に重ねて再生してみる実験)から演奏をするという意味でも、無限の可能性が感じられて
とてもワクワクします。

YJ SAXDUOは楽曲を作曲して二人で演奏するだけではなく、
音楽を素材にしながら、どう表現していくか?という考え方も取り入れつつ
楽曲の制作をしています。

彼らは思いつく限りリリースをし続け、活動していきます。

彼らの音楽はレトロな現代音楽とでも言いましょうか、室内楽みたいなクラシック、といった表現が一番しっくりくるのかなと思いますが、興味持たれた方には一度聞いて欲しいです。

カセットテープで自らのSAXDUOの演奏をリリースしてる人なんて他にいない、
そんな彼らを私は応援していきます。

カセットテープが再生出来ない環境下の方でも、ダウンロードコードが付きmp3で聞くことが出来ます。
ぜひ皆様!お買い求めくださいませ〜。



[PR]

by gosekky-memo | 2017-09-07 23:48 | Y J SAX DUO | Comments(0)

Laforet marketに参加してきました!レポ。

e0230090_23420952.jpg
原宿のランドマーク、ラフォーレの中にあるLaforet museumにて
第1回目となるLaforet marketに、我がゴセットテープレコーズが参加。
オンラインでも販売している商品たちと、YJ SAXDUOの
新作のカセットを先行で販売しました。
e0230090_23461909.jpg
14時からはYJ SAXDUOのライブが始まりました。
二人の奏でるサックスの音色にたくさんの人が耳を傾けておりました。


e0230090_23462907.jpg
15時からはワークショップ、似顔絵ならぬ似顔音、新しい試み。
「あなたをサックスで表現します。」
サックスで即興演奏し、その音源をカセットテープに録音して参加してくれた方に差し上げます。

その場でまずカセットのジャケットに成る、参加者の方とYJ SAXDUOの二人が一緒に写った写真を
ポラロイドで撮影して、アー写を作成します。
その場で即興10パターン(参加者は10名)の音楽を演奏し、録音しました。
十人十色とはまさにこのこと、それぞれにいろんな個性があるので、
それに合わせて二人がイメージした音を作り上げていきます。
e0230090_23472262.jpg
e0230090_23464522.jpg
二人の演奏を聴いて、
え〜!私ってこんな感じ。。。?
と、笑いが止まらないで思わずこの方は泣き笑いしっぱなしでした。

ワークショプが終わった方もしばらく足を止めて他の人の曲を聴いて
ライブを楽しむ和やかなムードでした。

e0230090_23465380.jpg
10人目のお客さんは小学生の方でした!
アニメっぽいフレーズを二人が吹いたら、そういうのじゃなくていいよ。。
と、ボソッとリクエストを入れていたのが印象的。
そしてフリーキーにサックスを奏でると、ニコニコ顔で喜んでいた彼なのでした。
普通の子じゃない!大物感ありました。

初の試みだったワークショップ、面白かったです。
ちなみにこれはゴセッキーのアイデア。
またライブ会場やこういったイベントでまたやれたらいいね、と
YJ SAXDUOはやる気満々ですので、これはシリーズ化するかもしれない。


ゴセットテープレコーズがこういったマーケットのイベントに参加したのは3度目でしたが、
今回はライブも披露できたのでより盛り上がった印象。

主催者の方から、会場ねり歩いて演奏を是非!とリクエストがあって
マーケットをお客さんの間をすり抜けつつ演奏していました。

私はスタッフとして会場にいましたがとても楽しいひと時でした。
またこういうイベントがあったら参加したいものです。
イベンターの皆さま、お誘いください!







[PR]

by gosekky-memo | 2017-09-06 00:13 | Y J SAX DUO | Comments(0)

LAFORET marketに参加します。




我がGossette tape recordsが「LAFORET market」に参加します。
9/3(sun)14:00よりラフォーレミュージアムで YJ SAXDUOの無料ライブがお楽しみいただけます。

また、同日の15:00~WORKSHOPとして「YJ SAXDUO」のゴセッキーとウンテンが、
似顔絵を描くようにあなたの雰囲気をイメージした音楽を目の前で即興演奏、録音をして
世界で一本だけのオリジナルカセットテープを作成します。(参加料金:2,000円)
e0230090_16563424.png
e0230090_17103016.png
会場では、新作のカセットテープ、グッズも販売致します。
みなさんの前で演奏するだけではなく、実際にカセットテープを作成し世界に一つのものを
持って帰っていただくということも滅多にない機会ですので、ぜひ皆様、遊びに来てくださいね!




[PR]

by gosekky-memo | 2017-08-20 17:22 | Y J SAX DUO | Comments(0)

初めまして、「Y J SAX DUOです!」

ゴセッキーとウンテンのSAX DUO,
実はこの二人のDUOの名前はちゃんと決まっていなく、
これまでの活動も年に数回だったので、なんとなくここまで来た感じもあります。


最初は「ゴセッキーSAX DUO」だったのですが、
ウンテンが「DUOに、ゴセッキーと名前が付いているので、僕が曲をかくものを演奏するのはどうかと思います・・・」
などと、先輩であるゴセッキーをたてるウンテン。そして、マジメなウンテン!
(ウンテンが作曲して2人で演奏することの何がいけないのさ〜と口を尖らせてその話を聞いていた嫁の私)

ウンテンは作曲能力に長けており、どんどん曲が書ける人、
それと同じくらい曲を書かねばならないって。。。と、汗かきながらプレッシャーを感じるゴセッキー。

というわけで、まさかDUOの名前ごときでウンテンの作曲の才能を閉じ、二人の活動も幕を閉じるところでした。
(名前が特に無くとも、何よりも2人のやる気があったので続きましたね♪危機一髪感!)

というわけで、途中から以下の名前で活動していました。

「後関好宏&上運天淳市SAXDUO」
⇨ルビが無いと、知らない人は全く読めないヤツでは。。。

「ゴセッキー&ウンテン SAX DUO」
⇨カタカナね・・・


これらの名前で活動するも、そもそもの苗字名前が難しいからもう少しなんか無いかね?
という話に。

二人の苗字も変わっているし、つい苗字で呼びがちですが、
あえて二人の名前の頭文字のアルファベットを取り・・・

YOSHIHIRO JYUNICHI

「Y J SAX DUO」で活動を始めました。
皆様よろしくお願い致します!

SAX DUO、思えば色んな場所で演奏しました。
この動画のように表参道の地下鉄出口からコミューンまで演奏しましたよ。

先日は「松陰神社のみの市」でも演奏しました。


次回はDUOの発展系として、
ケイタイモ氏(ベース)を招いて、WUJA BIN BINムードを漂わせたトリオ編成で、5/27に銀座でライブしますので、是非皆様いらしてください!

5/27 (土)銀座「Gray Wood Gallery

18時半 2000円+ドリンク

Gray Wood Gallery中央区銀座1-28-15鈴木ビルB1(森岡書店の入っている建物の地下です)有楽町線 新富町駅 徒歩2


なんと、同じくWUJA BIN BINの高橋瞳ちゃんもライブに加わってくれますので、アコースティックWUJA BIN BINが実現するレアなライブでもありますので、必聴です!
e0230090_23110324.jpg






[PR]

by gosekky-memo | 2017-05-20 21:25 | Y J SAX DUO | Comments(0)