新生ASACHANG&巡礼「アオイロ劇場」観察日記 3

「巡礼台」の中に潜入!
(写真はゴセッキーが撮ってます)
e0230090_2310896.jpg

こちらは主にASA-CHANGの楽器。右下に、巡礼トロニクスも映っています。
巡礼トロニクスとはこちら!
e0230090_23292750.jpg

巡礼トロニクスといえば、「イントロコラージュ」という演目では、音を一斉に出すことで、「巡礼トロニクス」から流れる音楽がチェンジしていくというもので、それに慌ただしく振り回されながらダンサーが移動して踊って…ととにかく忙しい感じがあまりに面白くて思わず声に出して笑ってしまうほど…大好きな演目です。
e0230090_23101322.jpg

ちょっと引きで…暗くて良くわからないですね、、、失礼しました。。。雰囲気だけでも!
e0230090_23103189.jpg

そういえば、ユザーンから激励の立派なお花!
e0230090_23363096.png

元巡礼のユザーンと、新生巡礼ゴセッキー。まさかこんな不思議な縁で繋がる関係になろうこととは…夢にも思いませんでしたね。
そんな二人は以前から、一緒にドラクエ音楽を演奏したり、最近では七尾旅人さんとの演奏をしたりなどという縁があるので、本当に面白い繋がりです。


e0230090_231026100.jpg

これは芸術センター内の教室です。雰囲気ありますね。明倫小学校、味わい深い。

e0230090_23511716.png


さて、終わってしまった後のツイート。
e0230090_2353438.png


あ〜これは感無量というか、寂しさが伝わってくるようですよ、ゴセッキー。
見る側としても、早くまた新たな公演をする新生巡礼を見れる日が待ち遠しいです。

最後に楽しい写真を♪

e0230090_23451726.jpg

こちらはASA-CHANGとヘアメイクの富沢ノボルさんのショット。スペシャル!

e0230090_23164712.jpg

こちらは最終日の打ち上げ後のメンバー&スタッフさんの集合写真をぱちり。
本当に皆様お疲れさまでした!
とっても素敵な公演でこちらはわくわくどきどきしっぱなしで楽しませて頂きました。
巡礼の音楽×コンテンポラリーダンス、という試み。他に無い形で本当に素晴らしいな、と思います。

次の巡礼の動きはまだ未定だそうですが、近いうちにまた観れますように…!
祈っております。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-27 23:09 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

新生ASACHANG&巡礼「アオイロ劇場」観察日記 2

ゴセッキーは京都滞在中、大好きな珈琲求めて入りびだっていたのは、京都芸術センター内の「明倫珈琲」、もしくはその近くにある本店、老舗の喫茶「スマート珈琲」、「びーんず亭」などなど。
e0230090_2226216.png

e0230090_2226755.png

e0230090_22283370.png

ファンの方に頂いた本を便りにあちこち他にも京都の町を歩きながらの喫茶を楽しんでいた様子。
あとレコード屋さんもだいぶ歩き回って、自分の好きなアーティストの関連系やレーベルもので探したりの日々だったよう。
e0230090_22323062.png

そんなゴセッキーに、同じ公演に出演中のスチャダラパーのANIさんがおすすめのお店を教えて下さって、行くととっても素敵なお店で、これは何かありそうだ…とすぐにいい予感がしたそうで。そしてとっておきの一枚に出逢えた様子。


ここまではソロ活動の話ですが、公演が終わると毎日皆さんで食事にわいわい行っていたそうです。
e0230090_22375227.png

わ〜!楽しそう…!確かに京都っぽくない、はんなりしてない。屋台???
e0230090_22443252.png

そして大きいはいざらと写真を撮ってもらったり…!とにかく現場が楽しそう!

e0230090_22151691.png


このタイミングでつぶやくのは、普段のライブのことももちろんではありますが、「アオイロ劇場」の現場が刺激的で楽しいからこそ、終わるのが哀しいというメッセージが聞こえてくるよう、、、。
このツイート日はまだ公演の初日なのに、想いが伝わってしまうのでした。

さて、まだまだ続きます…!
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-26 22:13 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

新生ASACHANG&巡礼「アオイロ劇場」観察日記 1

待ちに待った、「アオイロ劇場」@京都芸術センター。 少しだけ裏側から〜のレポートをしていきます!

京都国際舞台芸術祭でトリの公演を務める「新生ASACHANG&巡礼」
着々と準備をすすめて本番へ…!
e0230090_11255048.jpg

新生ASACHANG&巡礼のメンバー稽古中の様子。
杏ちゃんの隣に置かれている人形は、「海峡」の時にダンサーが海女さんの格好して一緒に踊る人形の海女さん。
3人でとにかく色んな楽器を使います。ASACHANGは打楽器を中心に、歌も。杏ちゃんはバイオリンを中心に、アコーディオン、ギターなど、ゴセッキーはサックス、フルートなど。

「新生」は従来の「ASACHANG&巡礼」の音楽を、単に違うミュージシャンが演奏しているんだな、と思われてしまいそうですが「楽器が全然違うものになっている」のがポイントですよ〜皆さん!
だって、かつてメンバーだった、ユザーンのタブラをサックスやヴァイオリンで…ってそれは難しい!

音源化されている「ASACHANG&巡礼」の音楽には無い楽器を使っての演奏ということで、
基本のメロディーに新たな楽器のパートを作曲して譜面におこして行く作業がアオイロ劇場公演決定と同時に進んで行きました。今回の聴き所です!まさに「新生」!

バイオリン、アコーディオン、サックス、フルートという楽器が増えて優雅さの表現、ちょっとせつない侘び寂びな表現に聞こえたり。


ダンサーの鈴木美奈子さんのつぶやきより、今回のセットリスト。
e0230090_121295.png


「つぎねぷと言ってみた」では、はんなりとした杏ちゃんのヴァイオリンのアレンジがスパイスとなり、優雅なつぎねぷ感〜が出ていて良かったです。和装な衣装で繰り広げられるダンスと共に公演場所も京都だし、ヴァイオリンのはんなり感がぴったり!

「花」はゴセッキーが格闘した楽曲。
ストリングスの美しいイメージが強くある曲なので、新たなフレーズを重ねるという挑戦とプレッシャー。
新たなフレーズを何度も考えて作り直し、悩み倒して作っていました。出来上がった「花」は更に深みのある「花」に完成されたのではないかと思います!

公演を観た方しか新生「花」を体験出来ていないというのが本当に勿体ない。新たにとても美しい音楽に仕上がっているので色んな方にも聴いて欲しいです。これからの「新生ASACHANG&巡礼」の活動に期待するばかり♡
e0230090_11352213.jpg

3人はこちらの箱内で演奏していました。とてもポップで、ど派手でかっこいい!
半透明なので中で演奏しているメンバーは殆ど外が見えない造りだったそう。

打ち合わせは音楽部隊、ダンサー部隊とそれぞれまた合同の打ち合わせを重ねて。
衣装も個性的。ASACHANGはボーダーのタンクトップに袴、杏ちゃんは同じくタンクトップにバルーンスカート、ゴセッキーはホットパンツといういでたちでした。

e0230090_125678.png

ヘアスタイリングは富沢ノボルさんにして頂いて、なんて豪華なんでしょう♪
杏ちゃんはくるんと内巻風。ゴセッキーは前髪がリーゼント風。

この年でホットパンツを履くことになるとは…と本人はつぶやいておりましたが、早々にゴセッキーの衣装は「ホットパンツ」に決まっていたそうです。(なんでだろうか…笑。)
公演中は箱に入って演奏しているものの足の露出に恥ずかしがっていました…。笑。
e0230090_11254351.jpg

この箱は移動式で、ダンサー達が前後に動かしたり、光ったり。
e0230090_11352854.jpg

「アオイロ劇場」観察日記 「2」へ続く…。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-25 10:58 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

アオイロ劇場が近づいてきました!

e0230090_1358333.jpg

アオイロ劇場の為のリハ三昧の日々を送るゴセッキー。

Asa-chang,杏ちゃんとの演奏、ダンサーとの稽古は毎日刺激的で緊張感がありつつ、集まるメンバースタッフが皆さん楽しい方々のおかげで、とっても充実した日々を送っている様子。

面白い舞台を皆で真剣に作り上げて行く感じが、話を聞いているだけでももの凄く伝わって来て、なんかいいな〜そういうの!と、羨ましくなる感じ。今回の公演が楽しみすぎる♡

このゴセッキーが持っている長〜いフライヤーは、今回のアオイロ劇場の為のもの、長い…!

来週末に控える公演は京都旅行も兼ねて私も観に行きます。
ゴセッキーはしょっちゅう色んなバンドであちこち行っていますが、私が京都へ行くのは昨年春以来、その時は在日ファンクに加入して初めてライブでお披露目というタイミングでした。

今回も「Asa-chang&巡礼」初お披露目で京都っていう、なんかそういうことに縁があります。

「アオイロ劇場」前回の世田谷パブリックシアター公演も観に行っているので、舞台の比較もまた楽しみです。
楽器の編成ががらりと変わっているので、全然違う雰囲気になるのだろうな〜と想像がかきたてられます。

公演前に色々予習しておこう〜と、前回アオイロ劇場で演奏されていたものを事前にチェック☆













最後に紹介した「Jump!」はPVではないのかもしれませんが、面白くて思わずご紹介。

あ〜京都が楽しみ!
私は事前にお友達と「あれ食べたい」というのばかりで、食いしん坊の旅になりそうなのですが…
美味しいものに出逢えたらこちらにも紹介しようかな、と思っています。

もちろん、アオイロ劇場のレポートもしつつ、夫の観察してきま〜す。
[PR]

by gosekky-memo | 2012-10-20 14:25 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)

ASA-CHANG&巡礼!

e0230090_22232664.png

ゴセッキーが「新・アオイロ劇場」を皮切りに「新生ASA-CHANG&巡礼」に参加することになりました。音楽部隊はASA-CHANG、杏ちゃん、ゴセッキーの3人。
e0230090_22233049.jpg

お披露目は京都で行われる「新・アオイロ劇場」10月25〜です。詳細はこちら

キュートな踊り子すがおさん(←クリーム流し込んでいる方) は「新・アオイロ劇場」で、構成・演出・振り付け・出演を担当されています。

これは前回のアオイロ劇場のPVですが、何度見てもすがおさんの踊る姿が可愛いので貼っておきます♡このパブリックシアターの公演も最高でした!今回のパフォーマンス、本当に楽しみです。


さて、「新生ASA-CHANG&巡礼」について。

ゴセッキーがASA-CHANGと今までご一緒した現場といえば、「夏木マリさん」「小泉今日子さん」のレコーディングやTV出演、3/11の震災の日にはドラマ「鈴木先生」の音楽のレコーディング最中で、あの余震が続く中でひたすら録り続けるという現場が一緒だったりという、不思議なご縁が。
元巡礼メンバーのユザーンとはドラクエを演奏したり、七尾旅人さんと3人で演奏をしたり。繋がりが繋がって…???なんだかとっても不思議な感じ…!

「新生ASA-CHANG&巡礼」のオファーを受けた時、家でのんびりと過ごしていました。
突然ASA-CHANGことアサクラさんから電話があり、珍しいな〜とか言いながら少し緊張しながら電話に出るゴセッキー。話して行くうちに恐縮しはじめ、でも何やらとても嬉しそうにお話していた様だったので、
なにか素敵なお仕事のお誘いでもあったのだろうか。とわくわくして電話が終わった後に詳細を聞いてみると、

ゴ「新しいASA-CHANG&巡礼を一緒にやろう、っていう話…だった…!」

私「……えーーーーーーーーーっ?!」

もう、えーーーしか言葉が出ない。
話を聞くと、楽器の編成も変えて再結成したいと考えており、一緒にやってみたいということでゴセッキーに声をかけて下さったそうなのです。あともう一人は募集をかけてみたりなんとかして探す。とのことでした。
後日、3人目のメンバーとしてバイオリン、アコーディオンなどの楽器が得意な杏ちゃんが音楽部隊メンバーとして決まりました。

ASA-CHANG&巡礼にサックス、バイオリン入れて再結成?ASA-CHANGはなんて面白いことを考える方なのだろう…そしてゴセッキーを誘おうと思って下さったなんて…!
と、嬉し過ぎて私はしばらく興奮が収まらずふわふわ。。。

大好きな「ASA-CHANG&巡礼」が解散してしまい、本当に残念だったのでこんな形での「再結成」は個人的にもの凄い朗報でした!
人生何があるか、分かりませんね。溢れる才能とセンスを備えたASA-CHANGと奏でる音楽の経験は今後のゴセッキーの音楽に豊かで素晴らしい影響を与えて下さるでしょうし、とっても楽しみです。


過去に、ASA-CHANGがプロデュースを務めたポップスのアルバムに、ゴセッキーの師匠である菊地成孔さんが作詞やコーラス等で参加していた作品があったりして、当時学生のゴセッキーにとっては音楽家として憧れの人。そんなASA-CHANGのソロプロジェクトに誘ってもらえる日がくるなんてと、本人かなり感慨深いようです。

さてどんな「ASA-CHANG&巡礼」が今後見られるか…。とっても楽しみです!


場所は京都という場所ですので、観光も兼ねて新・アオイロ劇場観に行きませんか♪
詳細はこちら
[PR]

by gosekky-memo | 2012-09-26 00:45 | ASA-CHANG&巡礼 | Comments(0)