YJ SAXDUO『vol.2 Saxophone telephone』 9/7~発売開始

e0230090_22372129.png
YJ SAXDUO『vol.2 Saxophone telephone』 9/7~発売開始
▶︎SIDE A
❶ avocado
❷ 5/8
❸ Improvisation A

▶︎SIDE B
❶ Improvisation B
❷ pico pico
❸ monkey

YJSAXDUOの新作が遂に完成。

前作の熱いライブ演奏が収録されたテープとは打って変わり、
今回はスタジオでレコーディングした落ち着いた作品に仕上がっています。

夜の透明で落ち着いた空気感を再現するためにレコーディングも静かな深夜に行いました。

今作には普段ライブで演奏している楽曲以外に、完全な即興演奏『インプロビゼーション(A&B)』を収録。

この曲は2人が別々にスタジオに入りタイマーを見ながら3分間の即興演奏を行い、相手がどんな演奏をしたかを聞かずに『目隠し状態』で録音したものを、後から合わせて同時に再生した曲です。

2人で同時に演奏するとどうしても相手の演奏に反応してしまうのですが、敢えてそれを排除した形での演奏を試しています。
例えるならば、2人がそれぞれ3分間の独り言を録音し同時に再生しても会話には成りませんが、サックス2本でそれをやるとどうなるのか?という実験でも有ります。
当初この実験は成り立たないのでは?と考えたのですが、何故か分かりませんがウンテンとは波長が合うようでこの実験は素晴らしい形で成功しました。

是非お聞きください。


~以上、YJ SAXDUOのゴセッキーより、解説。

※上のリンクからカセットテープの購入が可能です。

ちらっとスタッフの私からも解説しますと
既に発売されているvol.1はライブでの録音、
新作のvol.2はスタジオでの録音で音がクリアです。

ステレオで左からはゴセッキーのサックスの音、右からはウンテンのサックスの音を楽しめます。
スピーカーを左右にして聞いてみると、あたかもYJ SAXDUOの二人が目の前で吹いているような臨場感を味わえます。

完全な即興演奏『インプロビゼーション(A&B)』サックス2本という最小限の楽器でも、
この発想(サックス奏者2人が3分という持ち時間で別々に演奏したものを、後で同時に重ねて再生してみる実験)から演奏をするという意味でも、無限の可能性が感じられて
とてもワクワクします。

YJ SAXDUOは楽曲を作曲して二人で演奏するだけではなく、
音楽を素材にしながら、どう表現していくか?という考え方も取り入れつつ
楽曲の制作をしています。

彼らは思いつく限りリリースをし続け、活動していきます。

彼らの音楽はレトロな現代音楽とでも言いましょうか、室内楽みたいなクラシック、といった表現が一番しっくりくるのかなと思いますが、興味持たれた方には一度聞いて欲しいです。

カセットテープで自らのSAXDUOの演奏をリリースしてる人なんて他にいない、
そんな彼らを私は応援していきます。

カセットテープが再生出来ない環境下の方でも、ダウンロードコードが付きmp3で聞くことが出来ます。
ぜひ皆様!お買い求めくださいませ〜。



[PR]

by gosekky-memo | 2017-09-07 23:48 | Y J SAX DUO | Comments(0)