ゴセッキー×カミウンテン sax duo

e0230090_11322011.jpg

先日、六本木のVARITにてゴセッキー×ウンテンsax duoのライブがありました。

3・8(水)@VARIT『Chaotic Territory

RS5pb / BARB / ゴセッキー&上運天淳市DUO /DJ:君嶋麻里江


RS5pbのTp類家くんが誘ってくれたイベント。


出演する皆様はジャズ界隈の方々というイベントの中、

ゴセッキー&上運天淳市DUOは異色?だったかもしれませんが(室内楽のようなハーモニーを聴かせるような音楽なので)

お客さん、出演者の方々からはその感じも面白がってもらっていたようで何よりでした。


音楽の趣味、楽器の音色、お酒の場も含めて笑 学生時代からバッチリ気の合うウンテン。

二人のこのsax duoの活動を、今年は今まで以上にのびのびとやっていけたら、という思いでいます。

e0230090_11315843.jpg




それにしても音源が出ているわけではないし、どうしたらもっとこの二人の良さを沢山の皆さんに知ってもらえるものか。

昨年に比べたら比較的ライブは数本決まっていますし、積極的に活動できそうではありますが。この二人の音楽の良さをわかっている私に、何かできないものかともがいているところ。。


室内楽みたいな、でもがっつりクラシック、ジャズというわけではないし、そういうシーンがまず他にないですしね。

どなたか~イベントにお誘いくださいませ~。


e0230090_11322949.jpg



さて、対バンして強烈だったのがRS5pbの音たるや!


数年前に類家くんの別のバンドを見たときとまた変わった印象でした、

ハードコアなジャズというかとにかく類家くんのトランペット技が、強烈にすごいです。

例えるなら、観客として見ているだけなのに、腹筋、バーベル上げ、色んなフィットネスをしていたかのような

達成感がライブの後にある感じとでも言いましょうか。。。


理屈とかでは語れない、凄みがにじみ出ているというか。

きっと菊地さんのバンドdcprgにて培われた環境もまたあるのかな、という印象のハードコア感があり、

夢中で最後まで見てしまいました。


そんな類家くんがライブの後のMCでそれぞれ出演したバンドの説明などをした後に、

『今日は後ろの方に、ゴセットテープというゴセッキーのグッズとカセットもありますので~』と、


先ほどあんなにハードブロウしていた類家くんが、物販を淡々と宣伝してくるギャップにい、微笑ましすぎ!とツッコミ入れたくなりました~。



そいえばBARBにはドラムに松下マサナオくんが叩いていて、

相変わらずいいプレイヤーだな~なんて思って見ていました。

ライブ後にも本人に伝えたのですが、「今日は調子悪かったです。。。」

とのお答えが返ってきて、そんなご謙遜?!と思ったのですが、

うまい人は基本がうまいからな~スゴイ。

しかし若いプレイヤーの良い部分が見えるってなんだか嬉しいな~と思ったのでした。



さてさて、ゴセッキーとウンテンのduoは来月kakululuにて演奏しますので、

皆様是非いらしてくださいね!


4・29(土)ゴセッキー&上運天淳市DUO @kakululu 東池袋


e0230090_11320931.jpg
終演後にノリノリの二人。




[PR]

by gosekky-memo | 2017-03-11 12:32 | gosekky×unten sax | Comments(0)