最近参加した音源情報とニュース

まず始めに、メジャー感の漂うものからご紹介致します…!
「いきものがかり」のニューアルバム「NEWTRAL」9曲目に参加しています。
e0230090_0323120.jpg

でました!いきものがかり。
誰でも知ってる国民的バンドのアルバムに参加させていただきうれしい限りです!
両親にも、こんなバンドのバックで参加してる、と伝える時にもあれね!と分かってもらえそう。

ゴセッキーはそもそもアングラな活動をしている人なので両親に色んな参加バンドの話しをしても分かられず
「それは分からないわ…でもお仕事があるっていいことね!」という、実に平和な会話になります。

さてお次は「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」のニューアルバム「だいぶ気持ちいいね」の中の2曲「カンパイ」「のうてんき野郎」のホーンアレンジを手掛けさせて頂きました。
e0230090_0481481.jpg

鎮座DOPENESS(以下、鎮くん)は、ゴセッキーがKINGDOM☆AFROCKSに在籍していた頃、事務所が一緒だったというところからご縁が続いていて、今回ホーンアレンジ&演奏の依頼を受けました。

先ほどの話では無いですが、鎮くんのようなバンドに携わるのこそゴセッキーらしい位置だな〜と思います。
「のうてんき野郎」はとってもメロウで、夕暮れが見えてきそうなサウンド。
いつも音楽聞くと、何かしらの情景が浮かんでくるのですが、私的には夕暮れが見えてきました。ちなみに「カンパイ」は妖しげなクラブが目に浮かびます。あれ、こういうのって私だけなんでしょうか…?いつも何かしらのイメージがどこからか湧きながら音楽を楽しむ癖がついています。

3枚目のご紹介は「BACK DROP BOMB 」の「THE OCRACY」に「在日ファンクホーンズ」として、一曲参加しています。
e0230090_12945.jpg

在日ファンクホーンズと、ボーカルにハマケンが大暴れ!
「BACK DROP BOMB / READY ON THE GROUND FEAT. ZAINICHI FUNK」

まさかこんな形でゴセッキーが「BACK DROP BOMB 」と参加するとは思いもしませんでした、面白いコラボです!
今度の「KAIKOO」のイベントでは「在日ファンク」と「BACK DROP BOMB 」が出演しますが、もしかしてこのコラボがステージ上で実現したりしないのかしら…と、わくわく勝手に期待しています♪

あと最近、嬉しかったお誘いは「SOIL & "PIMP" SESSIONS」がおよそ5年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのライブ「日比谷宣言」を開催することが決定しました。
e0230090_1183289.jpg


このライブは「1st Section」「2nd Section」の2ステージ構成で、1st Sectionには川崎太一朗&武嶋聡(EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX)、後関好宏(在日ファンク)、廣瀬貴雄(JAZZ COLLECTIVE)、向井志門(オーサカ=モノレール、The Swingin' Devils)、類家心平(DCPRG、菊地成孔DUB SEXTET、WUJA BIN BIN)らを迎え入れたビッグバンド「SOIL & "PIMP" BIG BAND(ソイル&ピンプ・ビッグバンド)」が登場。
2nd Sectionは「『SOIL & "PIMP" SESSIONS』<ROCKIN' MOTION>」と題し、過去の名曲を中心に怒濤の高速爆音パフォーマンスがノンストップで披露される。

ソイルのタブ君とはレミオロメンで一緒にホーンセクションをやらせてもらいましたが、今年は「SOIL & "PIMP" SESSIONS」と共に演奏が出来るとは本当に嬉しいです!とにかくアツい演奏が見られることを楽しみに、野音へ出かけたいと思います。

それでもまだまだ、これからお伝えしたいビッグニュースがちらほらありますので、どうかお楽しみに!
(情報解禁になるまで、じわじわとひっぱりますよ〜!)
[PR]

by gosekky-memo | 2012-03-26 01:26 | 近況 | Comments(0)