ROCKIN'ON JAPAN10月号に在日ファンクのインタビュー

e0230090_13575810.jpg

「ROCKIN'ON JAPAN10月号」に在日ファンクのハマケンのインタビューが掲載されています。
写真は「モテキナイト」のでリキッドルームのライブ前に撮った集合写真が使われています!

在日ファンクは2ndアルバム「爆弾こわい」がリリースされました。ゴセッキーは加入して初のレコーディングでしたが、個人的に「まるまるファンク」がお気に入りのよう。
楽曲はリーダーのハマケンが作詞作曲です。ハマケン節、こぶしが楽曲の随所に出ていて、面白いです!
歌いやすいし、歌詞も韻を踏んだようなところとか、メロディもかなりハマケンの個性が出ていますしね。

以前から在日ファンクを聞いていた方々は、ゴセッキー加入してからのアルバムに、どういう感想を持ったのでしょうか。聞いてみたい。。。

「サイゾー」の掲載に続き、「ROCKIN'ON JAPAN」に載るのとか、かつてそんな華やかな雑誌に載ったことが無い、アングラな活動をしていたゴセッキーには初めてのこと。
(DCPRGで「QUICK JAPAN」というサブカル雑誌にはかつて載ったことがありますが…。)

こういった明るい日向のような場所に出られる機会が出来たことは、とっても嬉しいことなのですが、ゴセッキーも私も、慣れないので少々戸惑いが。。。恥ずかしいというか照れるというか…。人前に出て演奏する仕事をするからには、こういうのがもちろん嬉しいのですが。素直に喜べば?という所なんですけれども。

ライジングサン、サマソニ、ライブの後にはサイン会があったり、そういうことも今まで所属していたバンドでは殆ど無かったし、インタビューにラジオの出演、そういう時のふるまいがちゃんとスムーズに出来ているか心配です。。。

もし、ゴセッキーがぎくしゃくしてたら、あ、そういうの慣れてないのね、そういうことなんだ…と、お察しください~。
[PR]

by gosekky-memo | 2011-09-07 13:54 | 在日ファンク | Comments(2)

Commented by motot at 2011-09-29 12:02 x
はじめまして!mototといいます。
最近在日ファンクを知って、1st、2ndを同じタイミングで聴きました。

SAXは2ndのほうがすっごくいい!と思いました。音楽的なことは
よくわかりませんが、2ndのSAXのほうがファンクのギラギラ&狂気
みたいなのを感じられました!一気にファンになりました。
是非ライヴに行ってみたいです。応援してます!!
Commented by gosekky-memo at 2011-10-05 00:10
mototさん、コメントありがとうございます。

ゴセッキーのサックスを気に入って頂きありがとうございます!音色が好き、と言って頂くのは妻として、一番嬉しいです♪

1stアルバムのサックスはピートさんが吹いていらっしゃいますが、また違う味わいと個性があって、かっこいいと思います。個性の聞き比べは面白いですよね。プレイヤーにそれぞれ違う持ち味があって、自分好みの音を探す楽しみ、これぞ音楽を聴く醍醐味です!

在日ファンクのライブは楽しいですよ!是非とも生音を味わって頂きたいです。

どうぞ今後とも在日ファンクとゴセッキーをよろしくお願いします。